<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
さよならという名の絶望
 ……開けないでよ(挨拶)









 絶望したっ!!









 さよなら絶望先生のアニメが普通以上に面白いことに絶望したッ!!












 ここ二日で全話視聴しました。
 いやぁ楽しかった。いやぁ、楽しかった。個人的には「らき☆すた」よりこっちの方が好き。
 なんていうかね、まず萌える。ここ大事ね。試験に出るよ。末期あたりに。
 とりあえず霧とまといとあびるは俺の嫁。こいつらはガチ。あざといって言うな。

 しかし「さよなら絶望先生」をここまで楽しいアニメに仕立て上げるとは、かなりやりますよこのシャフトという制作会社。こりゃあ要チェックやで!
 一歩間違えたらただ「アレ」なだけのアニメになってしまう危険性を孕む作品ですからねー。確かな力を持ってますよ。
 まぁなんていうか、二期お願いします二期。それだけが至上の望みであります故に。

 皆さんも「は? 絶望先生? 読んでねーよあんな○○漫画」なんて言ってないでまずアニメを見てください。きっと世界が変わります。具体的に言うと「絶望したぁッ!!」と叫びたくなります。あと無性に「ぶれぶれぶれぶれ」と口ずさみたくなります。マジです。オーケンさいこー。

 いやー今期は結構楽しいアニメ多かったですねー。ってか、楽しめました。実際見たアニメは少ないですが、非常に充実していたと思いますよ。やー、心のビタミン剤ですぜこいつぁ。
 そして今日も俺様は何も成さず明日を迎えるのでしたとさ。

 絶望した! そんな自分に絶望したぁあぁぁぁあぁあああああ!!

 お疲れ様っしたまた明日っすグッバァアアァアァアァァアァアアァァァァァアアァアァアァァァァァアアアァァアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-28 05:48 | 日常記
『すれ違い――そして、』

「あんたさぁ、最近学校終わるとすぐ家帰ってるけど、家で一人で何してんの?」

「あれ、俺お前に言ってなかったっけ?」

「うん、何も聞いてない。何週間か前に急に『じゃ、俺今日はソッコーで帰るから』とか言い出してそれがずっと続いてる」

「あー、悪い。ついお前には説明した気になってたわ。毎朝顔合わせてるからなー」

「まぁいいけど。で、実際何してんのさ? 新しいゲームとか? いや、それだったら学校着くまでウザったい程にその話をしてくるか……」

「そうですかウザいですか。それも悪かったな謝ろう」

「いやそんなんいいっての……」

「んで、下校と同時に直帰してる俺が何をしてるのか、って話だよな」

「そう。外気に触れてなければ腐ってしまうかの如く外で遊びほうけていたあんたを虜にしたモノが気になってね」

「んー……モノとかじゃないんだよなぁ」

「……? どういうこと?」

「なんつーかなぁ。“作業”? “行為”? そんな感じなのよ」

「……いや、そんな漠然とした感じで言われてもさっぱり分からんて。具体的に言いなさい」

「ふむ。ま、お前にならいっか」

「……なにそれ。もしや人様には言えないようなことなわけ?」

「違うっての。なんつーか、ちょっと気恥ずかしいってかなんてーか……」

「……なんだろう少し不安が鎌首を持ち上げ始めましたよ?」

「いやいやいやそんなんじゃないから安心しろ」

「……そうなの? まぁあんたの言う『そんなん』ってのがどんなのかも分からないけど」

「……で、だ。俺が最速で家に帰ってしてること、それは――」

「…………」



「カいてる」



「………………は?」

「カいてる。そりゃもう一心不乱にカいてる。他の何も考えずに真剣に本気にカいてるんだ」

「………………な、」

「いやまさかカくことがこんなに楽しいとは思わなかった。こんなことならもっと早くからカいておくべきだったって思うよ」

「…………な、な、な、」

「もう今じゃカくことしか考えられなくてさ。朝から晩までその事ばっかが頭ん中にあるんだ」

「……ななななななな」

「いやホント最高なんだって、カくのって」


「――なに突然トチ狂った事ほざきやがるのこの大馬鹿野郎わあぁああぁぁぁあああ!!!!」


「――――――――ッ!?」

「こ、こ、こんな公衆の面前でよくもまぁそんな、か、か、か、カくだとか言えるもんだわね!」

「は!? 待て、待て待て待て! 公衆の面前だとかそんなん関係ないだろ!?」

「ありまくりだっての! この馬鹿は本当に……っ! あぁもう良いから早くこっちに来なさい!!」

「――痛っ! 痛い痛いいたいいたいいたい!! 襟を掴むな首が絞まグエェェェエ!!」




「……はぁ、はぁ、はぁ」

「……はぁ、はぁ、はぁ」

「……なぁ、なんだってんだよ……さっぱり、分からねぇっての」

「……はぁ? ま、まだ分からないの? 本当に、あんたは昔っから……思い込んだら一直線なんだから……」

「俺は、ただ……小説を書いてたって、言っただけだぞ……?」

「はいはいだからそれが異常なんですっての。何が“書いてた”よ。小説を書くなんてこと、大声で、言うもんじゃ……」

「……どうした。急に固まって」

「ごめん、えと、あんたの一つ前の台詞もう一回言ってもらっていい?」

「はぁ? ……なんだっけ、俺はただ小説を書いてたって言っただけ、ってのか?」

「……………………小説?」

「そう、小説」

「…………小説を、書いてたの?」

「そう、小説を書いてた」

「……………………そぅ、なんだ」

「書くって言ったらそれしかないだろ普通」

「………………そ、そうだよね」

「そりゃまぁ確かにちょっと気恥ずかしいとは思ったけど、何もあんな取り乱すことはないだろ」

「…………そ、そうね。……えと、その……そう! あ、あまりにもあんたに不似合いだったからパニくっちゃった! そう! そうとしか考えられない!!」

「はぁ、まぁ良いけどさ」

「(……ふー、落ち着け。落ち着け私。何も問題はない。なんの問題も残りはしない。だから冷静に。冷静に。……冷静に)」

「ある程度のところまで出来上がったらお前にも見せてやるよ。他人の意見ってのもやっぱ聞きたいしな」

「……ん、分かった。まぁ期待せずに待ってる」

「言ってろ。度肝を抜いてやるからな。
 っと、ほいじゃー帰るかー。地味に面倒な所まで来ちまったな……。ほれ、さっさと行くぞー」

「分かったっての悪かったっての。あぁコラ置いてくなってのっ!」
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-26 05:44 | Kyoの30分創作
良いものは良い
 巫女巫女ステンレス!(挨拶)

 エウレカの「アネモネェエェェェエエエエエ!!」が聞きたくなりニコニコで視聴。泣く。

 hollowを久々に立ち上げ「桃源の夢」を追憶。泣く。

 勢いで「ブロードブリッジ」も追体験。泣く。(燃えすぎで

 いやぁいつなんときだろうと己のテンションやら状況やらがどんな事になっていようとも良いものは良い!
 そんなちっぽけなことは怒涛の如く飲み込み押し流してくれる。なんという傍若無人さ。たまらんな! その途方も無い破壊力、有り難う!
 や、別に凹んでたわけじゃないですよ? 例えそんな状態になっていようと同じ轍を踏んだんだろうなぁと思ってのことです。
 ワタシ、イマとても胸が一杯ネ。心の底からゴチソウサマー言いたいネ。ゴチソウサマァアァァアアァアアアア!!(言った!

 そして今ここで最上のものを摂取したということは、今これから最上のものを誕生させようと企んでのことなのです。目標は常に高く! 目指すところはどこまでも上へ! さすれば限界など簡単に超えるであろう! それが老師様のお言葉だ! 老師様! 老師様ぁあぁぁあああぁあああああん!! みたいな。

 まー書くよー。自分が崩れない程度には書くよー。(色々な意味で
 ほいじゃああああ今日はこのへんで! お疲れさまっした! また明日っす! グッバアァアァアアァアァァアァァアアァアァアアァアアァァアァアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-24 04:49 | 日常記
日々是マイルドカフェオレ也
 待ってっ! ……そこの影に、居る――ステンレスよッ!(挨拶)

 まぁこうして今日も日々の終わりにちびちびとマイルドカフェオレを嗜んでいるわけなんですが、こうまでマイルドカフェオレに溺れる毎日を送っているとやはり心配になってきますよね。
 俺、このままじゃマイルドカフェオレになるんじゃないか?みたいな事が。
 とりあえず内臓がマイルドカフェオレまみれになって血液がマイルドカフェオレ化し血管がマイルドカフェオレ色になるわけですよ。次に神経がマイルドカフェオレに侵されて五感やらその辺がマイルドカフェオレとなるんですよ。そしたら皮膚とかももうなんか変色してきて、脳もマイルドカフェオレで、もはや自分は人間ではなく「服を着たマイルドカフェオレ」になってしまうんですよ。
 あぁ怖い。怖いったらありゃしない。
 しかし、しかしですよ。怖いという気持ちと同時に、

それもまた良いかもしれぬ……

 と思う自分が居るのもまた事実なのです。
 己の愛するものと一緒になれる。ほらこの言葉超良い言葉。それを実現できるかもしれぬのです。愛の体現者になれるかもしれないのです。ラブミーテンダー何言ってんだー、ですよ!
 良いね、愛の体現者「マイルドカフェオレ」。そんなことになったらもうコンビニからマイルドカフェオレが消えるなんてことは無くなるわけだ。まったく売れないわけではなく微妙にしか売れないから発注をカットすることも増やすことも出来ず宙ぶらりんな状態で棚に並んでいるマイルドカフェオレ達を救うことが出来るんだ! それはなんて素晴らしい世界だろう! よし、それだ!!

 というわけで私はマイルドカフェオレになることに決めました。突然日記が更新されなくなったらマイルドカフェオレになったんだと思ってください。冬のSRに参加していなかったらマイルドカフェオレになったんだと泣いてください。そしてそっと、笑ってください……。それだけが私の望みです。
 みっ、みっ、みらくるっ! みっのるんるん!
 そんな感じで終わりマース! 恐らく本当に久しぶりの電波だね! ゆんゆんっ! みんなっ! 電波届いたぁ!?
 ほんじゃーお疲れ様っしたまた明日っすぴぴるぴるぴるぴぴるぴぃぃいぃいいぃぃぃぃいいぃぃぃぃいぃぃぃぃぃぃぃいい!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-23 05:18 | 日常記
からしまよひやしちゅうか
 ステンレス婦人、未だ帰らず(挨拶)

 さらっと何か食べたいなぁと思ったのでコンビニで冷やし中華買ったんですよ冷やし中華。冷やしラーメンとかには何度もヤラれているので(不味い的な意味で)無難に選出したわけですよ。それとおにぎり(和風シーチキン)と飲み物(梨)を携えて帰宅したわけですよ。
 そして冷やし中華をさぁ食べようとしたら中にからしとマヨネーズが入ってるではないですか。「はぁ? マヨネーズは分かるけどからしは無いっしょ」と思いつつもまぁ折角だしと全て投入。ぐっちゃぐっちゃとかき混ぜてよっしゃ頂きまーす、と口に運んだのですよ。
 ……いや、あのね。一つだけ言うけどさ、


 超美味かった! なんだこれ!?


 基本さっぱりしてるはずの冷やし中華がまろやかになりつつピリリと刺激をも醸してきやがりますよ!? この感覚、新しい……っ! そして、素晴らしいッ! と、一人で感動してたわけですよ。
 いやー進化するもんですなぁコンビニ食というものも。基本的にはあの消毒液べっとりな感じ(弁当製造のバイト経験者)が嫌なんであまり買わないんですが、まぁあの便利さと美味さは魅力的ですなぁ。ちきしょーそれらとコストと健康への影響とを鑑みて慎重に判断を下さなければぁー。
 ……まぁ、一番は自炊を覚えることなんですががががががg。
 まー自炊する機会も否応無しに増えていくだろうから、少しはまともになっていくでしょうけどねー。やっぱ目玉焼き焦がしちゃまずいと思うの。うん。

 よぅし今日も良い感じに纏まらなかったなぁ。それでこそ我。うむ。
 ほいじゃあ明日は多分何も書かないよ先に宣言しておくよゴメンねぇぇぇええぇえお疲れ様でしたまた明日ですグッバアァアァアアァァァアアァァアァあアアァァアァアァアアアァアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-20 05:33 | 日常記
『別れの雨』

 その一言は、それだけで、心臓を貫いた。


「――――――さよなら」


 風が吹く。僕と彼女を断絶するように。
 信じていた運命の赤い糸は、切れた。たった今。
 感情の無い彼女の瞳が怖い。初めて見る無表情がとても怖い。
 でも、風に流される黒髪はとても綺麗で。笑顔でなくてもその顔は美しく。だから僕は、

「待っ――」

 ふいっ、と。
 僕を、まるで興味のない物体を見たように振り切り、呆気なく、いとも容易く、いっそのこと軽快ですらあるように、立ち去った。
 吐き出した言葉は夜闇に解け。伸ばした手の意味は消え。
 そうして彼女は、行ってしまった。

 ぽつり、と。一粒の雨が降ってきた。
 それを肌で感じながらも、動くことができない。
 ぽつり、ぽつり、と。どんどん雨脚は強くなっていく。
 酷くなる前に早く行かないと。そう分かっているのに、足が、身体が、動かない。
 雨は降り続ける。僕を打ち続ける。
 鉄球にでも繋がれたのかと思うほど重い腕をなんとか動かして、雨で滲んでしょうがない視界をどうにかしようと目を拭った。
 そして石のようになった首を持ち上げ、空を見た。
 星の瞬く、澄んだ空。雲なんて、一欠けらもない。雨なんて、降るはずがない。
 またすぐに滲む視界に透き通った夜空。答えは、一つ。

 嗚呼、と一つ嘆息する。
 天気予報じゃ向こう一週間は快晴だなんて言ってたけど、

「この雨は、しばらく止みそうにないなぁ…………」

 彼女が去った先の道はぼやけて歪んでもうぐしゃぐしゃで、もう追うことなど出来るわけがなかった。


―――――――――――――――――――――


 さよなら、雨、涙。
 このへんの単語からインスピレーション的なものをばりばり駆使してこさえた品です。いやー、この凡庸っぷりをどうぞご覧あれ!みたいな。
 まぁ、特に単語をがっちり決めて何かを書こう!と考えてたわけじゃなく、まったくの偶然でぽっとこのネタが出てきたんでじゃあ書いてみようってなったので、非凡である必要なんかも無いわけなんですが、まぁなんていうかやっぱり平凡ってやだなぁって思う今日この頃ですよいやまったく。(なんだこの文章
 わざわざ「異質なもん書こう」と意識せずともそんな感じのものが書けるのが理想。
 ……ま、ここまで書いといてなんですが、それもどうなんだろう、とちょっと思ったのでここらで適当に締めておきますか。
 平凡を知らずして非凡を生み出すこと出来ず。凡を理解し、凡から脱することで、それは初めて誕生する。みたいな? まぁ適当よ? 突っ込み禁止ね?

 んじゃまーそんな適当な感じで終わりますかー。ぽじてぃぶぽじてぃぶ!(何かのマジナイっぽく
 お疲れ様っしたぁまた明日っすグッバアアァアァアァアアアァァァアァァアァァアアアァァアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-19 04:52 | Kyoの30分創作
思いついちゃったら仕方ない
 ステンレス・ひげ(挨拶)

 SRこと「Story Rumble」に出ることにします。きっと。恐らく。多分。
 散々「出るかどうかは分かりません」とか言っておきながら何故かといえばネタが思い浮かんでしまったから。これに尽きます。
 ま、勝てる勝てないは関係なく、ただ書きたいがために書くものなので、受け入れられるかどうかは……いや、その辺は深く突っ込まないようにしましょう。ヘタすると作品暴露に繋がりますからな。
 まー当然の如く内容もどんな感じなのかとかも説明するわけにはいかないので、……えぇとどうしましょう?
 ――うん、どうしようも出来ませんな。じゃあ終わりに向けて歩き出すとしましょうか。
 まぁそんなこんなでとりあえず参加に向け頑張るって方向で決まりました。てぇことで、まだネタが思い浮かんだだけの状態のコイツを練っていく行程に移りますわー。どれだけ練成できるかに掛かってるような気がしますコイツ。ここはたっぷり時間とっていくことにしましょう。
 ……って、実はもうそんなに時間があるってわけじゃないんですよね。あと二ヶ月と半くらいで締め切りですか。ふむ、こりゃあ早めに取り掛かったほうが良いかもしれませんなぁ。消化不良だけはせぬよう。

 そんなわけなんで、こないだ言ってた「休日にはSSを1本挙げる」ってのはナシの方向でお願いしますです。使える時間は出来るだけ構想、執筆に充てたいので。
 よぉし、そんじゃいっちょやりますかなぁ。本当に久しぶりのマジ書きですよ。いやぁ疲れるんだろうなぁ擦り切れるんだろうなぁ歯がゆい思いを腐るほどするんだろうなぁでも楽しいんだろうなぁ!

 ま、そんなとこです。よろしくです。
 ほんじゃー今日はこれで終わりますよー。お疲れ様でしたまた明日ですグッバアァアアアァァァアアァァアアアァアァアアアァァァアァァアァアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-17 02:37 | 文字語り
銭銭
 ステンレスってさ……いや、何でもない……(挨拶)

 金を貯めようと思って頑張るんだけどなんやかんやでスロットを打ってしまい「あーもう! あーーーもう!」となるKyoでしたが、この度ようやく本願を達することが出来そうな感じになってきましたよ。
 元からスロさえ打たなければお金なんぞまったく使わない人間なんで、ちょっと我慢すればウハウハと貯まるはずなんですよ。服は買わず、外出はせず、必要となるのは基本生活費のみの自分です。その生活費を多少贅沢に配分しても月10万貯めることなどまったく問題ないほどのお給金は頂いているのです。
 だってヘタしたら今月だけで14万ほどいけそうな雰囲気出てますもの。自分が我慢さえすればそれほどの銭を貯金することが出来るのですもの。まったく恐ろしいですねスロってやつわ。(責任転嫁

 まーアホなことはせずにゴリゴリと貯蓄してきますぜよー。計算計算節約節約で生きていきますよー。
 ……といったところで話を広げられなくなったんで終わります。まったく、本当にangelaの曲を聴きながらだと集中できませんなぁ。くっ、俺を……乱すな……ッ!みたいな。
 ほいじゃー今日はこんなとこでー。お疲れ様っしたまた明日っすグッバアァアアァァアアアァアァアァァアァアアアァアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-16 05:37 | 日常記
DTB
 そうか、お前……ステンレスなのか(挨拶)

 「DARKER THAN BLACK ―黒の契約者―」面白いよ! とっても面白いんだよ! なんていうか、なんていうか……面白いんだよッ!!
 そんなお話です。

 らき☆すたと同じ2クールのアニメってことでちらほらと見てたんですが、ここ最近神回が多すぎますこのアニメ。何度「ふぉぉおぉおぉおおおお!」と吼えそうになったことか。いちいち1話1話に滾りポイントor泣きポイントを入れてくるもんだからもう見るほうも大変ですよこりゃ。
 てか魅力的なキャラクターが多すぎるんですわー。敵だろうと味方だろうと、例え初め嫌なヤツだったとしても最終的には良キャラになってるんですわー。辛抱たまらんですわー。主人公に近しいキャラになるとそれぞれを深く掘り下げた話が大体2話程度はあるんで、がっつりもっちりそのキャラを知ることが出来、また新しい魅力に気付いたり再認識したりしちゃんですわー。とりあえず銀は俺の嫁。

 序盤はただの能力モノかなー程度にしか見てなかったんですが、まぁ化けましたよ驚きましたよまさかここまでになるとは。話数が二桁に乗るくらいから面白指数が急激に上昇します。おいおいなんだよどうしたよどうしたんだよ!ってなくらいです。
 地味にずっと見てましたが、ここに来て爆発しました想いが。良アニメです。DTB。見れ。

 こんな味のあるキャラクターを描けるようになりたいものですなー。オペラと魂食いのコンビとかMI6とかのヤツラとか最高じゃない。ジュライ、萌え。浅井清己嬢、らぶ。
 うん、次はなんか変なヤツラの話を書こうそうしよう。(唐突

 あー、そうそう今日唐突に思い立ったんですが、自分バイト休みの日はさくっと1本SS挙げることにしますわー。……まぁ、来る日のための肩慣らしというかなんというか。ま、想定時間内に終わりそうに無かったらまた途中で放棄とか普通にしそうですけど……。出来るだけのことはやろーと考えてますのよー。バイトもさすがに慣れてきましたし、少し余裕が出てきたってのもありますしー。
 ま、そんな感じですわー。やるよー、やっちゃうよー。
 ほいじゃー今日はこんなとこでー。お疲れ様っしたまた明日っすグッバァアァアアアアァァァァアアアァァァアアァアアアアァアァアァアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-14 05:48 | 日常記
ラーメン、旨し。
 え? そうだよ? 俺、ステンレスだよ?(挨拶)

 はい、というわけでね、今日も元気にラーメンの話だよ!
 いやー最近バイト後の夜食が松屋とか決まったラーメン屋ばっかだったので新規開拓したいなーと思っていたところだったのですよ。そんな時に教えてもらった中華料理屋がありまして、しかもそこは24時間営業だってことですから喜び勇んで早速突撃したんですよ。
 予想してたより遠かったことと突然降り出した小雨にげんなりしながらも原チャを走らせなんとか到着。なんかこの辺りにチェーン展開している店らしく、そこそこ大きな店でした。
 中に入ると深夜帯だというのに客もそれなりに入っていて結構賑わってました。おぉこりゃ期待できそうじゃわい、とメニューを見るとまぁ値段の良心的なこと良心的なこと。こっち来て久しぶりにラーメン500円以下の表記を見ましたよ。
 そいでもってまずは無難に、ってことでみそラーメンを注文し、突然やって来た外国人軍団十名ほどに戦々恐々としながら料理を待ったわけですよ。
 程なくして料理はやって来て、外国人軍団は容赦なく騒ぎまくり、自分は箸を割りさぁ食事だと相成ったわけですよ。
 とりあえずはスープだとレンゲでちゃぷりと汁を掬いずずっと頂いたわけですよ。
 これがまぁ――――美味い。
 下手したらみそラーメンのスープで美味いと思ったの初めてなんじゃねぇか、ってくらい。や、だって大概なんかみそみそし過ぎる(謎)じゃないですか。それが見事なまでに覆されて、「みそ、らぶ」になったのでありました。
 麺も自分の好みな中太ちぢれ麺で、それがまたスープに絡みこれが美味いのなんのって。ホント久しぶりにスープまで飲み干したくなるほどのラーメンに出会いました。
 やー、自分が今まで美味いと思ってきたラーメンってとんこつ系ばっかだったんですけどねー。そんな自分の観念をひっくり返すほどのモノでありましたよ。いやぁ美味かった。満足しました。通いますよ間違いなく。定食ものも美味しそうだったし、しおラーメンとかタンタンメンとかも気になるし、ちきしょーしばらく楽しい夜食タイムが待ってるぜー!みたいな。
 美味いものに出合うとなんか妙に幸せを感じますよね。いやぁ人間って単純。これからももっと幸せになっていきたいので、バイト先の人たちに美味い店を聞きまくりたいと思います。なんか皆さんめちゃくちゃ知ってそうですし。うふふー楽しみじゃわいー。

 んだば今日はこんなとこで終わりますぜー。え、昨日の続き? 頑張ったけど無理でした。てへっ☆ ……いや、なんていうか、アノ手のものはテンションに任せて一気に書ききらないと駄目だなぁと再認識。楽しみにしてくれた方がいたらゴメンナサイ。なんかもう、色々とゴメンナサイ。ラーメンとか食ってゴメンナサイ。なんかもう、生きててゴメンナサイとは言わないぜっ☆←うざい
 んじゃーお疲れ様でしたーまた明日ですーグッバアァアアアァアアァァァアアァアアァアアアアァァァァアァァアアァァアアアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-13 05:20 | 日常記
  

オタク丸出し五臓六腑だだ漏れのKyoがお送りするイタ気持ちいいブログです。作戦は「まったり行こうぜ!」で。
by kyo-orz
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
今井メロ 結婚出産と流出動画
from 今井メロ 結婚・出産
AKB48をぱくった!?..
from AKBN 0はエーケービーエ..
これはもまれすぎでしょ ..
from 【おっぱい】 もまれまくり ..
井上和香ハメ撮り流出騒動..
from 【ワカパイ】 井上和香 ハメ..
99憶は高すぎね!?ヤフ..
from ヤフオクに愛知県のGカップ女..
めもめもめもー
●リンク
その①
 友人でごんす。
 絵描きさんだよ!
TOKIWASOWch/101




WEB拍手
気軽に一言どぞー。

ファン
ブログジャンル
画像一覧