<   2005年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
バイト先の高校生

 自分とは時間帯が違うので一緒に仕事したことは無いのですが、引継ぎの際に会うのでちろっと挨拶するくらいはするのですよ。
 顔が良くて体格も良くてファッションも洗練されており、加えて接客態度、業務に対する意識も良好。きっちり挨拶をするし、やっかいなお客さん相手にも誠実に対応するような素晴らしき高校生男児なのです。
 こんな立派な人そうそう居ないっすよ? ってくらい完璧な御人。
 年下なのに、なんか謝ってしまいたくなるようなほどしっかりとした高校生です。成人のボクがこんなんで御免なさい。みたいな。

 そのスペシャルな高校生――この場では仮に「もょもと」くんとでも呼びましょうか――との決定的な違いを思い知らされた一昨日の出来事を語らせてもらいます。

 自分がバイト先に時間ぎりぎりに赴いて事務所に入って制服に着替えているときのことでした。事務所の机の上に一枚のメモを見つけたのです。それはもょもとくんが書いたものでした。
 内容は、チケットを間違って購入してしまったお客さんが返品を求めてきた。チケットぴあに電話してどうすればいいか聞いてみたところ、なんだったかをどうにかすれば大丈夫との答え(内容忘れました。てへっ☆)。言われたとおりの操作をし、返品を完了して、さらに本部に送らなければならないナニカのデータだったか書類をSV(本部から派遣される人)に渡し、問題は解決。その結果はどこどこの引き出しの何番目に入ってます。というもの。
 自分の説明じゃさっぱりですが、何があって、何をして、その結果どうなって、その結果はどこぞにファイリングしましたよ、という内容がとても分かりやすく記されていたのですよ。しかも整然とした文字で。
 自分はサンクスのフォームに着替えつつ「へぇー、凄いなぁ」くらいの気持ちで眺めていたのですよ。
 そしてその日、自分がバイトをしているときに店内の電話がなったのですよ。
 相棒のおじいちゃんが何処かに消えていたので自分がとったのですよ。
 相手は日本なんとかかんとかの誰それで、内容は、一便で届くはずの商品がなにかの理由で遅れて二便になってしまったので、その商品の返品は本部付けで結構です、というものでした。自分はその内容をメモに取りながら聞いていたのですよ。目の前にはもょもとくんが書いた完璧なメモがあるわけです。ここは成人の威厳とやらをバッチリ示してやろうと意気込んで書いたのです。
 電話が終わり、受話器を置いた自分はメモを見てみました。
 そこには、


 (会社名)のパン
     一便が二便
          返品、本部



 こう書かれていました。これはそのメモを忠実に再現しています。しっかも本人でなければ読めないほどキッタナイ字でした。
 目の前にはもょもとくんが書いた「理路整然たる業務連絡」が。
 手元には自分が書いた「他人どころか自分ですら理解不能な殴り書き」が。














 _| ̄|○ ウツダシノウ












 バイトの終わりに店長がやってきて、メモ+自分の必死な説明+店長の知識でなんとか電話内容を理解してもらうに至りました。内わけ的には、
 メモ 1
 必死な説明 4
 店長頭脳 5
 くらいの働きで。
 いやぁ、自分がどれだけ駄目な奴なのか痛烈に思い知らされましたよー。 能力の違いを突きつけられた、みたいな。
 もょもとくん、今風の人なのにとても優れた人材です。あーいう人がたくさんいれば日本は安泰だなぁなんてことを色々と足りない頭で考えた今日この頃でしたとさ。
 ………………はぁ。(溜め息
 ま、こんな自分だってきっともょもとくんを上回るなにかがあるはずです! 例えば……そうですね、エロサイトを沢山知ってるとか、良エロゲーを沢山知ってるとか、メイドさんが好きだとか、巨乳だって大好きさとか、ほらこんなに沢山彼を上回るものがあるじゃないか!(滂沱の涙を見せつつ
 うん、頑張ろう。生きてればいつかきっと良いことがあるさ。そう信じて。

 それでは今日の日ッセイはこんな感じで終了ですよー。
 最近寒いので風邪なんか引かないように気をつけてくださいねー。
 んじゃ御疲れ様でしたー。また明日ーーーッス!
[PR]
by kyo-orz | 2005-02-28 09:27 | 戯言などなど
『NANACA†CRASH』にオオハマリ!

 孝さんがハマっていたので(2月26日の日記参照)自分もちょいとやってみた。

 まったく孝さんったらお子様なんだから。
 こんな飛ばしっこゲームのどこが――――











 面白ぇぇぇえぇええ!!








 

 深夜、寝る暇も惜しんでやること連続二時間。
 孝さんの最高記録は2月27日午前五時五十分現在「7497.36m」とのこと。
 そして自分の記録は、




b0067055_614127.jpg





 ま、こんなもんですよね。(髪を掻き上げつつ

 ふははははは! 悔しいか孝さんっ! 悔しいのなら超えるがいいさこの記録を!!
 朝も昼も夜も挑戦し続け、そしてSS大会の作品を執筆する時間を無くすくらいプレイしまくるがいいさッ!←これが狙い

 自分の見立ててでは――
 孝さん対抗意識を燃やしプレイしまくる。
 しかし超えることのできない偉大なるボクの記録。
 精神を病んだかのようにひたすらマウスをクリックする孝さん。
 そして時は過ぎ一ヶ月。
 未だに自分の記録を抜けない孝さんは、伸び放題の髭をもしゃりと撫で、ふと思い出す。
 ――ああ、そういえばSS大会なんてものもあったなぁ……。


 完璧じゃないコレ!?


 まぁ、正直申しまして、「孝さんをSS以外のことに釘付けにして大会不参加を促してやろう計画」は当初から考えていました。
 孝さんがのめり込むであろうあーんなサイトやこぉーんなサイトの準備もしていました。ストックはまだまだあります。
 ふふふ、そうですね。今回のフラッシュで少なくとも一週間は持つでしょうから、一週間後にあーんなサイトの紹介でもしましょうかね。
 くくく、気付いたときにはもう遅い……そんな遅効性の毒のような罠を喰らわしてやるさっ!
 往生しいや! アカンタレ!←意味は分かっていない

 それじゃ、自分の壮大且つ完璧な奸計をこっそりと公開しつつ今日の日ッセイは終わりです。
 自分がハマリすぎて不参加になる、なんてことは無いように頑張りますっ!
 いや、でも面白いですよ? お勧めは、角度を一桁くらい、パワー全開で吹っ飛ばす。始めにいるキャラ次第ですが、結構良い感じに飛んでくれますぜー。
 ちなみに自分のあの記録は、
 誰かのキャラ→眼鏡スペシャル→誰か→眼鏡スペシャル→エリアル上昇三連続→もう一回くらい誰かのキャラあったかも
 って感じででました。自分の技量なんてこれっぽっちも要らない運任せの記録です。でも一回で千メートル以上吹っ飛ぶのは見ててとても気持ち良いです。うっひょーーーーーーーーーーー! って叫びなる感じです。皆様もどうかハマリなすってくだせぇ! あ、サーバーに負荷がかかるとかそんな理由で、ダウンロードしてからのプレイを推奨しまする。プレイヤーは各自調達せよ!
 んじゃ、御疲れ様でしたー。また明日ーーーーっす!
[PR]
by kyo-orz | 2005-02-27 06:28 | ゲーム記
『欠けしもの達の満ちた日常』二話出来上がったのよ

 いやぁ時間かかりましたねー。
 なんでこんなに時間がかかったのかと問われれば「複数の作品に手を出しちゃったから」と答えるしかなかとですよー。
 SS大会の作品に、
 品評会に出す作品のネタ出しに、
 鋭意妄想中の新タイトル『風の導き 空の蒼』の執筆。
 一番時間かかってるのはやっぱSS大会の作品ですかなー。絶対に負けられない――しかも相手は強大ときたもんです。いつもはパッと思いついたネタをそのまま作品にしていくのですが、今回はちょいと試行錯誤して様々なパターンを考え、どれが“勝てる”か吟味してやす。
 ふっふっふ、これ以上のことは語れませんが、この作品に掛ける意気込みはなかなかのものですぜぃ。これをバッチリと完成させれば……うふふふふふ。うふふふふふ(怖ッ
 品評会はあれですねー。競争する要素はあれどそれが主旨では無いので、ちょいと試したい内容のものでも、と思っております。結構スケジュール的に厳しいものがあるかもなのでどうなるか分かりませんが……。あ、でも“品評”だからいつもの自分のほうが良いんですかねー。そのほうが為になりそうですな。ふむ、ちょっとそこらへんも踏まえて考えてみましょうかね。
 新作は――執筆がめちゃくちゃ楽しいです(笑)。長いこと妄想してきましたからねー。書きたいことが山ほどあり、言わせたい台詞も数多くあり、あいつとあいつでこんなことさせてやりたいぜ! なんてシチュエーションも大量にあるのですよー。やりたいことは沢山あるのにちまちまとしか書けないこのじれったさ! もうたまりまへんがなっ!!
 まだ一組目(何組かのPTの行動を同じ時間軸で追っていくという形式を考えてまする)の始まりの部分しか出来てませんが、ここから始まる妄想ワールド具現行為に思いを馳せるとうへへへへという気分になります。うへへへへへ。

 そして本題の『欠けしもの達の満ちた日常』の二話です。本題にくるまで長いなー。
 二話は哲志くんと由兎ちゃんのことについてです。一話で三柳家について触れたので、今度はさらに掘り下げてその家族にスポットを当ててみました。“欠けしもの”としての哲志くんと由兎ちゃんのものの考え方と、それに関わるお父様とお母様の働きにご注目あれ!
 いやぁ、ほのぼのと軽いものを考えていたんですが、なかなか深いものになってしまいましたよー。もっと楽しくハッピーッ! な感じのを想定してたんですけどねー。ま、出来上がっちゃったものはしょうがないので、二話はこのままゴーゴゴー。
 三話からははっちゃけていこうと企んでます。一話二話で始めに知っておいて欲しいことの説明と提示は済んだので、あとは小ネタを展開させつつ少しずつ補完していくって感じで。
 三話はあれですよ。お父さんの謎を追えっ! ですよ。
 ――夜な夜な家を抜け出しどこかへ出かけるお父さん……それを不審に思った三柳家長男と長女がその後を追う……。迫り来る恐怖と脅威! 夜の街で繰り広げられていた狂気と堕落の宴とは!? そして二人が辿り着いた先で見たものとは―――!
 次回『欠けしもの達の満ちた日常』三話・「カーニバルナイトフィーバー!」お楽しみにねっ!

「哲志さん、由兎さん……夜の世界を魅せてあげますよ」←お父さんの台詞


 まぁ、「迫り来る~」のあたりからはいま考え付いたやつなんですが。


 ともあれそんな感じの話になりそうです。さっくりと更新できるような形にしないとこれからキツそうですなー。うむ、適度に手を抜きつつ書くとしますかな『欠け満ち』(略した!)は。
 あ、二話の更新は二~三日後になると思いますー。まだ最終チェックをしてないので。一応完成はしましたよ、という報告をと思い報告をしたのです。毎朝の「ズームインっ!」くらいには楽しみにして待っていてくださいー。

 んじゃそんなこんなで今日の日ッセイは終わりですー。
 執筆スピードを上げないとヤバめでござんす。こういうとき、本格的に機械の体が欲しくなるわよね。ほほほ。
 それではお疲れさまでした、また明日ーーーーッス!!
[PR]
by kyo-orz | 2005-02-26 02:51 | 文字語り
NHKの番組が好き

 一番好きなのは深夜にやってる世界各国を何の説明も無しにただ映していくやつ。映像散歩でしたっけ……?
 それぞれの国の音楽と映像を流すほうと、脈絡の無い音楽に乗せて様々な国の様子を流すほうの二つの番組があった……はず。どっちも好きっす。
 基本的に海外特有の音楽って好きですし(特に民族系)、色々な国の暮らしぶりや自然なんかの風景を見るのも好きなのです。深夜、音が恋しくなってテレビをつけたときにこの番組が放送されていると数十分はぼーっと見入ってしまいます。傍から見たらなんて危険な奴なんでしょうね(笑)。
 黒小僧なんかはそんな自分の性癖が理解不能らしく、そういう番組をぼーっと見てると「消しましょうや旦那」と言われます。構ってもらえなくて寂しいだけかもしれませんが。
 あと、これも深夜――に限らないんですかな? うむぅ、分からないや。えぇと、今やってたんですが、芸術家の生涯を淡々と語っていくやつです。今日は「エドガー・ドガ」っていう印象派の画家さんでした。あーいうのも好き。こう、ホントにぼーーーっと長時間眺めてしまいます。
 多分自分は一つのことだけを垂れ流しにしているような番組が性に合っているのでしょう。や、砂嵐は例外ね。
 あー、そういえば結構前ですが、友人と二人でNHKの、春だったか秋の動物やら昆虫やらを紹介していく番組をぼーーーっと二時間ちかく眺めてたことがあります。たまぁに「おぉすげぇ」とか「へぇーーー」とか唸りながら。いやー、あんなにまったりとした時間を過ごしたのは久しぶりでしたよ。やっぱ人間適度に緊張をほぐさにゃいかんですね。張り詰めてるといつか切れてしまいます故。パッツンとね。
 適度な緊張感もあったほうがいいんだろうけど、自分はそんなん無いほうが好きでごわす。まったりだるだるとした人生を送りとうございますー。や、それじゃこの荒廃殺伐とした社会を生き抜くことなどできないってことは分かっているのですが。
 それでも、こう、山奥の小さな村に住む人たちみたいなほのぼのとした生き方ってのは、良いですよねぇ。ぽわぽわーんとしてて。
 よし、将来の夢にメイドさんを雇う以外にもまったりとした山村でぽわぽわーんと生きる、っていうのも付け加えておこう。あ、まったりとした山村でぽわぽわーんとメイドさんと共に生きるっていうのが一番やね。最高やね。VIPやね。
 ふむ、その素晴らしき夢を現実のものとするためにいっちょ頑張ってみますかな。夢はでっかく、されど現実的にー! わっしょい!!

 では今日のまったり日ッセイはこれにて終了でございますことよ。
 皆様、殺伐としたときには深夜のNHK、お勧めですことよ。ぼーっとご覧になってください。至極ぼーーーっと。
 ほいではお疲れ様でした。また明日お会いしましょう。
[PR]
by kyo-orz | 2005-02-25 03:12 | 戯言などなど
SS大会詳細発表!!


 バイトから帰ってきたら諸々更新するね!


 じゃ、バスバスレジ打ちしてきまっす!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ただいま戻りましたー!(二月二十四日 午前四時)

 っていうか、十時からバイトなのに九時五十一分に更新してるボクって何者ですかね。
 あ、大丈夫です、ちゃんと間に合ってますのでー。今日は九時五十七分に着きました。
 本当は十五分前くらいには着いているのが良いのでしょうが、面接時に店長が「十時に間に合えばいいから」と言っていたのでそれを遵守しているだけなので自分に非は無いのですよ。そう信じているのですよ。今日も、そして明日もっ!

 SS大会の話しろよって話ですよね。

 えと、詳細は孝さんのHPにて公開されています(2月22日の日記)。まずはそちらを読んでくださいなー。
 さて、我等がSS大会専用遊撃部隊『スクール水着を着た巨乳メイドを思い出せ!』の今回の任務が正式に発表されました。その内容は、とあるSS大会に出場して上位を軒並み掻っ攫って行け、というものです。今回のターゲットとなったのは、

 SS批評委員会主催のオリジナルガチSS大会!

 エキサイト内のSSサイトから依頼を受けてそのサイトのSSを批評する、という、批評する側もされる側もとても勉強になる非常に有益な活動をなさっているサイト様です。数あるサイトから厳選された批評人が、それぞれ独自の感性でもってして作品を批評しております。
 批評、というある意味書くことよりも難しいそれを行っている方々が主催するSS大会です。一筋縄でいきそうにありません。どうやら批評人の方々は全員参加の様子(お一人休業中?)……そしてそこに我々『スクール水着を着た巨乳メイドを思い出せ!』の四人が参加し、これで大体十人。さらに相互リンクを結んでいるレーイチさんも参加するようですし、他にも何人かの猛者共が獰猛な牙を漲らせてやってくることでしょう。
 SS批評委員会の関係者の方々とそれぞれの批評人に親しいSS書きの皆様、そして孝さんのサイトと罰ゲームのアップ先として巻き込まれた篠塚さんのサイトからやってくる猛者達……SS大会常連の方々も参加するでしょうし、結構な大所帯になるんじゃないでしょうかねー。
 ……うおぉう、怖えぇ~~~~。

 っていうか、罰ゲーム超怖ぇぇぇぇえええ!!

 動物耳装着して満面の笑み、か……。
 きっと見た人に貞子並の呪いが降りかかるんじゃないんですかね。(他人事のように
 さて、自分のノルマは「二位以上」となりました。
 一度もまともに勝ったことの無い相手――孝さん。
 『葉桜』で圧倒的な実力の差を思い知らされた――永遠さん。
 サイトのSSを見る限り凄まじい実力の持ち主であると分かる――羽月さん
 他にも確実に出場してくる幾多の強豪たちを相手に二位以上……。

 あああああああ、

 四位の呪いが鎌首をもたげてる!!

 くっ! ええい今回ばかりはなんとしても御主という呪いを払拭せねばならんのだッ! 前回のではまだ足りぬというのか!! ええい退けぃ! 退けぇい!! 孝さんの顔で纏わり着くなっ!!!←振り払う動作をしつつ


 とにかく負けるわけにはいきません。狙うは当然優勝!
 もうネタは固まってます。もうね、ガッチガチよガッチガチ。セイバーが目の前で現界しちゃったら多分このくらいカティンコティンになると思う。(色んな意味で
 あとはそれをどう作品に仕立てていくかなのです。やらなきゃいけないことの半分(ネタ出しプロット製作)は終わったけど、残った作業は時間と労力を要します。時間との戦い――ってなほど余裕が無いわけではないけれど、早く完成させることに越したことは無いですからね。今日からバスバス執筆作業に取り掛かろうと思いまっす。
 品評会に出す作品と『欠けしもの達の満ちた日常』の二話も書かなければ……ッ! くぅ~、この切羽詰った感じ、良いね!! この高揚感を保ちつつバリバリと書き上げるぞーーー!

 というわけで今日はこれまでッス! これから一ヶ月、たまに日ッセイが手抜きになる日があるやもしれませんが、そこはどうか寛大な心でお許しなすってくだせぇ!!
 じゃ、お疲れ様でした! また明日ーーーーッス!
[PR]
by kyo-orz | 2005-02-23 21:51 | 戯言などなど
昨日の『箱庭』について

 始めは「ファンタジーを書く際に生じる問題とその難しさ」を書いていたのですがさっぱり内容が纏まらない上に書いている自分ですら意味不明だったので昨日の「30分創作」のことについて語ってお茶を濁そうという魂胆です。既に日ッセイを書き始めてから一時間は経過しております。……自分の思っていることを分かりやすく伝えるって大変。なんてことを再認識した今日この頃でしたとさ。

 さて、2月22日の「30分創作」で書いた『箱庭』ですが、語ることなんて無いんですよね。ああ止めてペイントボールは止めてコンビニ強盗して逃げた人だと思われるから!
 まぁあれです。二つの“箱庭”を生きていた二人が出会ってばひゅーんっていう話なのですよ。
 ……
 …………
 うん、ちょっと真面目にお話しようかな。なんだか殺意の視線がちらほらとするし。

 広くても狭くても外でも中でもそこは“箱庭”と成り得る。“箱庭”とはつまり「己の世界」。その世界は人によって様々な形をしています。自分の“箱庭”が好きな人もいれば嫌いな人もいるでしょう。“箱庭”が広い人も狭い人も庭である人も部屋である人もいるでしょう。しかし一概に言えるのは「“箱庭”は独りでに変化しない」ということです。成長はします。一人でも。しかし変化をもたらすには他者の存在が絶対です。他者の“箱庭”に興味を持ち、覗き、知り、分かり合うことが必要なのです。

 あれれ?
 なんか物凄く果てしなくせわしなくそこはかとなく良いこと言ってないボク?
 良いんだよ涙しても。感動したら泣かなきゃ。それは必然なのです。恥ずかしいことなんてありゃしませんよ。もひょひょひょひょひょ!!
 よぉ~しテンション上がってきたぞぉーーーー!!
 じゃ、ここで終わりにするねっ!
 累計一時間半の今日の日ッセイはこれで終わりヨ!
 御疲れ様でしたまた明日ーーーーッス!!
[PR]
by kyo-orz | 2005-02-23 07:01 | 文字語り
箱庭

 四角く切り取られた窓が一つ。
 そこからは外が見える。
 草があって、木があって、花があって、空があって、唯一無いのは“果て”くらい。
 なんてうらやましい世界だろう。

 四角く切り取られた窓が一つ。
 そこから中に僕はいる。
 白くて、狭くて、地面も天井も無くて、本当に白くて、唯一あるのは窓くらい。
 なんてつまらない世界だろう。

 僕はここから出ることが出来ない。
 すぐそこに外の世界があるのに。
 窓は頑丈でいくら叩いても傷一つ付かない。
 出して。
 僕を出して。
 ここから僕を出して。
 外の世界を見させて聞かせて感じさせて。
 そうすれば僕はきっと――

 なにしてるの?

 声がした。
 甲高くて少し舌足らずな感じがする声がした。
 いた。
 窓の外に女の子がいた。
 窓に手を着いてこっちを見てる。

 貴方、誰?

 ぼ、ぼぼボクは、

 あははははっ、面白いの。
 ねぇ、お話しましょ。
 私、貴方のお話が聞きたいわ。

 ――僕は、少女と出会った。

 女の子は暇さえあれば僕の所へ来た。
 始めは僕のことやこの部屋のことを話していたけどすぐに話すことが無くなってしまった。
 そのことを正直に言うと少女はふんわりと笑って、

 なら、今度は私のお話を聞いて?

 嬉しそうに語りだす少女を見て僕も嬉しくなった。
 草のことと、木のことと、花のことと、空のことを話す女の子はとても楽しそうで。
 僕は多分笑いながらそれを聞いていた。

 あのね、あっちの方にね、見てるととても落ち着く葉っぱがあるの。

 草のこと。

 あのね、あっちの方にね、いーーーっぱい実を付けたおーーーーっきな木があるの。

 木のこと。

 あのね、あっちの方にね、匂いを嗅ぐと眠くなるお花があるの。

 花のこと。

 あのね、あっちの方にね、ずーっと形の変わらない雲があるの。

 空のこと。

 あのね、あっちの方にね、立って歩く草があるの。

 草のこと。

 あのね、あっちの方にね、お話する木があのね。

 木のこと。

 あのね、あっちの方にね、見るたんびに色が変わるお花があるの。

 花のこと。

 あのね、あっちの方にね、きっと私の見たこと無い色の空があると思うの。

 そして気付いた。
 少女も僕と同じなんだということに。
 少女はいつだって草と木と花と空の話しかしなかった。
 それしか話すことができなかった。
 外の世界に唯一無いと思っていた“果て”がそこにはあったのだ。

 あのね、あっちの方にね、

 だから女の子は僕に話しかける。
 変わらぬ世界で唯一つ変化する僕に。

 あのね、あっちの方にね、

 だから僕の白くて狭くて地面も天井も無い部屋に興味をもった。
 窓を隔てた世界が楽しかったんだ。

 あのね、あっちの方にね、

 だから少女は泣きながら話す。
 窓の向こう側も同じ世界だと気付いて。

 あのね、あっちの方にね、

 だから外へ出よう。
 窓の向こう側もこちら側も越えて外に出よう。

 ――――行こうっ。

 白の世界は崩れた。
 窓だけが残った。

 どこへ?

 草が、木が、花が、空が、
 僕が、少女が、窓が、


 僕らの知らない世界へッ!


 崩れ落ちていく世界の中で、
 僕は確かに少女の手を―――――
[PR]
by kyo-orz | 2005-02-22 05:27 | Kyoの30分創作
あれれれれ?

 いくつか日ッセイのネタはあったはずなのに、なにをどうしてもその内容を思い出すことができない……。
 少なくとも三つは書きたいことがあったような……うむむぅ、何故思い出せぬぅぅぅ!!
 はっ! これはアレか! 神が日ッセイを休めと仰っているのか!?
 そうだ、そうに違いない! きっとそうに決まってるさ!!
 あははははー、有り難う神様っ! ボクは夢の世界に旅立ち、そこで不思議少女と出会って世界を救ってくるよ見守ってておくれ!!
 第三世界と共鳴し肉体とエーテルを切り離しX軸とY軸の狭間を経てガイアの頂きを望めば天地鳴動深層変格根底逆転そして人が受肉する。
 おーぃえー。
 じゃ、今日はここまでね! グッバイね! また明日ね!
[PR]
by kyo-orz | 2005-02-21 02:35 | 戯言などなど
大会用のネタ捻出

 とりあえずバイト中に三つの新ネタを捻り出しました。もりもりっと。

 二つはかなり細部まで練り込んであります。もりもりっと。
 一つはたった一つのキーワードだけ出来上がってます。もりもりっと。

 恐らくは細部まで練り込んであるほうの片方になるだろうけど、たった一つのキーワードの方も肉付け次第ではかなり良さげになりそうな雰囲気。
 しかし自分は細かくプロットを作らないと物語があらぬ方向へ転がりだす悪癖があるので、たった一つのキーワードだけだと危ないかもしれないかもしれない。
 前回の『はみだし勇者とはみだし魔王のラストバトル~純情派~』も、設定当初とは大きく大きく異なる終わりになってるし。――と、どんなんだったかと設定を読み返したけれど、始めは神に斬りかかったところで終わりにする予定だったのねボクちん。となると「死にさらしゃあぁぁあぁああああああ!!」で終わるのか。どんな勇者やねん。(全体的になっ
 安全にいくなら細部まで練りこんでる方……一発逆転化学反応を狙うならキーワードの方……ふむぅ、悩みどころですなぁ。
 まぁ、まだ時間はあるっぽいので、まだまだネタを出していきましょうかねー。こう、設定だけを見ても「これイケるって!!」って思えるような素晴らしいネタを思いつきたいものですね。
 短編の場合は設定第一ですからね。文章力は二の次三の次なのですよ。場面構成あたりが二番目かなー。トップを狙うとなると、設定花丸、場面構成◎、文章力○、くらいは欲しいものです。ふむ、そう考えると……今日のネタはちと設定が弱いですかな。うん、今回の目標は「ありがちな内容」と言われないことっ! よぅし、脳みそをぐにゃんぐにゃんにして考え出すぞぉー。

 ちなみに個人的にチーム内での最大のライバルは永遠さん。
 魅惑~の第二回大会の永遠さんの作品『葉桜』……あれには「レベルが違う……」と愕然とされられましたからねー。今度は負けられませんよ頑張りますよッ!!
 よっしゃ! ネタ出しするよー!! ネタ出しネタ出しーーっ! ばんばん出していくよぉーーー!!
 あああ、ネタネタ言ってたせいで笑点のテーマが脳内エンドレスリピートだぁぁぁああ。これは危険な状態だ。早急に日曜の特撮&アニメラッシュを見て精神統一せねばっ!
 というわけなので今日はここで終わりですよ! お疲れ様でした! また明日ーーーーっす!!
[PR]
by kyo-orz | 2005-02-20 04:34 | 文字語り
行動早っ!!


 うわぁ!!




 なんか既に大っぴらに告知されてる!!!
               (2月19日の日記にて)






 ……えーっと、なんだかそんな感じらしいです。
 どうやら孝さんは盛大な最後っ屁をかましていくつもりのようです。
 巻き込まれたほうはいい迷惑ですよね。
 ボクは孝さんの思い出作りに全力を尽くしますよ! 笑顔でこの世界から去っていけるように!! 全力で!! 笑顔で!! 全力d(もういいよ

 しかしながらここにきて突然のSS大会ですか……ネタが無いわけじゃないけど、正直トップを狙えるほどの材料は無いんですよねー。またバイト中に捻出するしか無いですかのぅ……。
 幸い今日は相棒のおじいちゃんが働きものなので、少なくともバイト開始後二時間は時間があるんですよね(レジに立ってるだけで良い時間)。その間にいくつ案を出せるか……そこが勝負所ですな。
 孝さん、羽月さん、永遠さんの三人を相手にするだけでも厳しいってのに、SS大会ですから当然他の参加者の方もいるわけですよ。これはちょっと自分の書きたいものだけを書いたのでは危ないかもしれませんな。採点する人の好みを考え、尚且つ万人うけするような内容……あああそんな殺生な。

 ま、今まで以上に気合いを入れて頑張りますよ。
 まだ孝さんにまともに勝ったことないですしね!

 あ、そうそう。
 こちらの品評会にも出ますよ自分。
 自分に評価されたいとお思いのそこの貴方っ! 渾身の作品を持ってレッツ品評だッ!!

 あああバイトの時間が押し迫っている~。寝なければ~。
 んじゃ、自分はこれより休眠に入ります。
 夜が深まりしとき、またお会いしましょう。では!
[PR]
by kyo-orz | 2005-02-19 17:05 | 戯言などなど
  

オタク丸出し五臓六腑だだ漏れのKyoがお送りするイタ気持ちいいブログです。作戦は「まったり行こうぜ!」で。
by kyo-orz
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
今井メロ 結婚出産と流出動画
from 今井メロ 結婚・出産
AKB48をぱくった!?..
from AKBN 0はエーケービーエ..
これはもまれすぎでしょ ..
from 【おっぱい】 もまれまくり ..
井上和香ハメ撮り流出騒動..
from 【ワカパイ】 井上和香 ハメ..
99憶は高すぎね!?ヤフ..
from ヤフオクに愛知県のGカップ女..
めもめもめもー
●リンク
その①
 友人でごんす。
 絵描きさんだよ!
TOKIWASOWch/101




WEB拍手
気軽に一言どぞー。

ファン
ブログジャンル
画像一覧