<   2004年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
今日は、本格的に、一日中

 寝てました。

 それでも完治しやがりませんか今回の風邪。
 イブプロフェン配合のエスタックイブを以ってしてもまだ私の体に居座るというか今回の風邪。

 これはもう仕方無いですね。これだけは使うまいと思っていましたが致し方ありませぬ。
 風邪よ、病原菌よ。私を本気にさせたことを悔やむがよいぞ。主らの弱点は把握しておる。すぐにでも地獄の苦しみを与えてやろうぞ。さぁカモーンすーぱーリーサルウェポン!!


 最終兵器風呂


 汗と共に下水に落ちるがいい風邪畜生め! ぽっかぽかの私の体には主らの攻撃なんぞ効きはせんわ!! 神妙にせいよ――半・身・浴ッ!←悪即斬のノリで
[PR]
by kyo-orz | 2004-11-30 04:24 | 日常記
風邪とクラナド

 喉の痛みだけだった症状に、鼻水垂れ流し症状と頭がボーっとするよ症状が追加され、いよいよ本格的な風邪と相成ってきました候。きっと熱を計ったら37.2℃はあるだろう。大変だ。平熱を0.7℃も上回ってるよ。
 だから私は言いたい。声を大にして言いたい。心の底から迸るこの魂の昂揚を皆に知ってもらいたい! 何もかもが廃れ、退廃的な風紀が蔓延するこの世の中に向けて、私は一つの思いを放ちたい!! 聞いてくれ皆の衆……私の、一世一代の大仕事をォ!!



CLANNADゲッツ(σ゜▽゜)σ



 とてもとてもいまさら感を感じますが、自分まだやってなかったんですよねー。
 TYEP-MOONさんの「Fate/stay night」とこの「クラナド」は今年のギャルゲ業界の二大巨頭と言っても差し支えない作品でありましょう。

 片や同人サークルでありながら異例の爆裂ヒットを打ちたて商業にまで進出してきたTYEP-MOONの商業初タイトル!
 片やエロゲ業界に“泣きゲー”のジャンルを持ち込み、たった二つのタイトルで業界随一の企業へとのし上がったKeyの渾身の一作!

 ふははははははは! 楽しみだなぁ。楽しみだねぇ! Keyさんが四年間溜め込んだその力、全てこの身で受け止めようぞ! 五臓六腑内では悪魔的冷血漢として恐れられているこの私に感動に二文字を刻むことができるかな!? 期待を裏切らぬ程度には頑張ってくれよ!? ふはははははははははははははは!!


 風邪を治すのが先だけどな。


 待ってろよ「クラナド」! すぐに……すぐに取り掛かってやるからな! 今はその身が健全であることを感謝するがいい、ぞ……いまに、いまに私がお前をプレイして…………ガクッ←寝た
[PR]
by kyo-orz | 2004-11-29 07:36 | 日常記
喉が痛いよ助けてジャムおじさん

 まったく風邪を引く原因になるようなことはしてないはずなんですが、風邪を引いてしまいもうしたぜ、冬。ああなんか心無しか頭周辺が熱を持っている気がする~。これは決して「苺ましまろ」を読んで興奮したとかじゃないから信じてね!
 ふぅ、あと三十分後には「ブリーチ」のアニメがあるし、その二時間後には日曜アニメ・特撮ラッシュがあるし、昼にはAIRの家に行かなきゃならないし、夕方にはしそ☆クラゲの車の修理に付き合わなきゃいけないし……ってナニこの隙間の無いハードスケジュールは。
 神様ボクがなにかしましたか? 幼いころ「神様ってハゲしかなれないんでしょ? ダッセー!」と言ってしまったのを根に持ってらっしゃいますか? まだこの世に生を受けたばかりの子がしたことです……許してはもらえませぬか? 今や私は忠実な神の僕でございます。ほら御覧ください私の清流のように澄み切った無垢な心を! あ! 笑ったね! 親にも笑われたことないのに!! 神なんか嫌いだー! 死滅してしまえ!! てやんでぃこんにゃろーハップーン!

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ↑収拾つけられそうに無いので強制終了しますよ、ていう線

 いやぁ風邪の所為でこんなに意味不明な文になってしまったよー風邪の所為で(二回言ったよ)。というわけで、風邪の所為で混沌と化してしまった今日の日ッセイはこれで終了デッス! おつかれさまでした。また明日ーッス!
[PR]
by kyo-orz | 2004-11-28 04:41 | 日常記
げんしけん五巻追記
 追記というか書き漏らしというか……。
 まずは初回(初版?)版に付いてくる栞についてー。
 四巻のときは斑目の半裸で“大喜び”しました。さぁ今回は一体何奴が我が家にやってくるか! だらだらだらだらだらだらだらだらだらだだんッ!(ドラム音

 副会長でしたー。←どこか投げやりに

 コラそこ地味だとか言うなお兄さん思わず頷き返しちゃうだろっ☆
 いや、キャラは好きですよ? 刀持ってて、強くて、黒髪長髪で、一巻の設定資料にはミステリアスとあり、会長偏愛。さらにギャルゲーになれば間違いなくツンデレ属性を保有しているであろう性格。と、ここまで来れば大体は自分のストライクゾーン真っ只中なんですが、何故かいまいち響かず……。ま、「くじびきアンバランス」自体が、その(妄想)設定をちょこちょこ小出しにしているだけのものなので、単純な露出量が少ないというのもあるんでしょうが。アニメ「げんしけん」内で放送されてるという「くじびきアンバランス」を見れればハマってしまいそうですなぁ。こっちじゃやってないんですよねー。かといって「げんしけん」のDVD-BOXを買うほど余裕も無いでする。ああん、そんな殺生なー(何)。

 続きまして、「Kyoの一言絶叫」のコーナーでーす。わーパチパチ。(アレなにこの安っぽいコーナー



荻上萌へッ!!



 どうして昨日これについて触れなかったのか不思議でなりません。今日爆発させるためにぐっと堪えていたのでしょうか。溜めすぎはよくないぞッ!
 いやもうこの娘はやってくれると信じていました。信じて待ってアレですからそりゃもう爆発もするって話ですワ。斑目に届くかどうかってところまで登りつめましたね。Kyo脳内ランキングは台風洪水警報で大荒れデス。
 あ、そういえば、同じ新規会員のクッチーこと朽木くん……彼は必ず何かトンデモナイコトをヤラかしてくれると思ってたんですけどねー。今回は至極大人しく、それどころかちょっとイイかもなんてことすら思う始末。春日部さんが丸くなったいま、現視研の核弾頭となる人物は君しか残っていない! 行けクッチー! 放火犯を越えろッ!!

 といったところで今日は終わりですのよー。あ、春日部さんが荻上の筆頭をしびびびびびってするコマ、何故か爆笑しました。ツボにはいってしまったみたいです。だって高速でしびびびびびって……手刀でしびびびびびびって……荻上タンの表情も良いし……プププププ。
 く、くくっ、それでは、腹を抱えながらのお別れでっす。おつかれさまでした。また明日ッス!
[PR]
by kyo-orz | 2004-11-27 04:50 | 戯言などなど
げんしけん・エアギア・サムライディーパーKYO・NHKへようこそ!
 今日は独り漫画祭りやってました。わっしょいわっしょい。
 目的は「げんしけん」五巻だけだったはずなのに、「エア・ギア」や「サムライディーパーKYO」、果てはこの間「苺ましまろ」と一緒に買ってきた「NHKへようこそ!」の新刊までもが軒並み発売されていて思わず衝動買い。ああ、財布の人口密度が冬のそれへと移り変わっていく。人も財布も変わらずにはいられない。どうか温もりを。どうかお慈悲を。
 ってな具合に嘆いても旅立った命(夏目さん)は帰ってこないので、ここは一つ前向きにそれぞれの所感を述べちゃいましょうか。

 まずは今回一番買ってよかったと満足している「げんしけん」五巻からー。
 これは自分がオタクだからどうこうとか、春日部さん好きだとか、大野さん脱いでくれとか、斑目萌えなどの要素を抜きにしても普通に“漫画として面白かった”です。大学のヌルいオタクサークル的日常はそのままに、キャラクターが人間的(オタク的?)に成長していく姿が描かれており、なんかとても楽しいのです。春日部さんと斑目に美味しいとこは全部持っていかれてる「げんしけん」ですが、今回はそこに笹原が加わってます。あの! あの笹原が! よもや笹原相手に「……やるじゃない」なんて感想を抱くことになるとは……ッ! やるね、木尾士目先生。
 もはやオタク漫画だからという理由だけで購入するのとは違くなってきましたな。普通に次の巻が楽しみであり、お気に入りの漫画になりました。お勧めできますぜ、「げんしけん」!

 次に二番目に買ってよかったと思ってる「エア・ギア」でー。
 絵はもうべらぼうに巧い。ストーリーも予想がつかない展開で良い。巨乳分が多いのは素晴らしいことだ。でも、ならば何故「げんしけん」に劣るのか。
 一つ、話の進みが遅い。実質戦闘を二つやっただけ。しかも一つは未完。ま、エフェクト? 技影? がやたら手の込んでるのと、戦闘描写のコマが大きく分かりやすいので、ここは良しとしましょう。「天上天下」でもこんな感じですし。
 では二つ目。オニギリvsゴーゴンシェルで萎えた。……ま、オニギリですし(笑)。
 最後の一つ。登場キャラの強さがごちゃごちゃ――というか、無秩序? サイクロプスの「ハンマー」を軽々と止めた“超獣”が、人間としてのスペックからしてお話にならないらしいイッキにガスガス攻撃され、しかも結構効いてるとか。……まぁ、これくらいしか思いつかなかったわけですが。うーん、なんていうか、話の進行に無理を感じるというか……おいおいそりゃねぇだろっていうか……ていうかこの巻エアトレック無くても成立するよね?というか……そんな感じでどうにも純粋に楽しめないのですよ。十巻くらいまで発売されてから纏め買いして読もうかなぁ。そうすればこの問題点も解消されるかもネ。

 三番目は「NHKへようこそ!」っすよー。
 あぁ、今回ので確信しました。これ、オタク漫画じゃなくて――駄目人間漫画だ。岬さんの淡い恋心(?)によって社会復帰を果たすか主人公!? 頑張れ主人公! でも俺には関わらないでね!!

 さくっと四番目にー。「サムライディーパーKYO」ですぜー。

 もうどうでもいいやコレ。

 惰性九割で買ってマース。この感覚、「3×3EYES」を買ってたときの感覚に似てるなぁ。三十四巻くらいまで買って売り払いましたけどねッ! うぅむ、こりゃ次巻を買うかどうかは神のみぞ知るってやつッスねー。現時点で神様のお告げを聞く限り「買わなくていいんじゃねぇの」って言ってますねー。敬謙なクリスチャンで浄土真宗信者なボクは神様の言うこと信じマス。我を導き給え~。


 今週の土曜日は「よつばと!」三巻発売ッスよ! 楽しみだなー。早く土曜にならないかなー。ウッホイ! ってくらい楽しみだなぁー。
 んじゃ、今日はぼちぼち終わりにしまする。おつかれさまでした。また明日ーッス!
[PR]
by kyo-orz | 2004-11-26 07:02 | 日常記
ファン内臓?
 朝、重たい脳を活性化させるべく一生懸命パンを齧っていたら、AIRがインスタントメッセージを発射してきた。
 彼は挨拶もそこそこにこんなことを言い出した。

「Kyoにはファンがいるよ」

 私は猛烈に抗議した。

「ウチはおじいちゃんの代から石油ストーブを愛好してるんだ


「ファンヒーター違うから」


 ……なに? 「ファン(ヒーター)要るよ」という勧めではないのか? 扇風機、送風機、換気扇を意味する「ファン」で無いとすると、一体どんな意味のファン――――


!?


 そ、そんな馬鹿な……。よぉく考えてみろ、Kyo。こんな己の妄想と誇大した日常しか発信していない私に「芸能・スポーツなどで,特定の人物・団体などを熱心にひいきにする人。」であるファンが着くわけが無いだろう。
 落ち着け、冷静になるんだ。これはあれだ。盛大なドッキリだ。
 AIRの紹介でそのファンと会うことになる俺――

「あの、あのっ……ずっと前からファンでしたっ!」←(脳内ヴォイス:田村ゆかり

「結婚しよう」←Kyo(脳内ヴォイス:哀川翔

 鳴り響く鐘の音。舞うブーケ。キャッチする黒小僧

「私……幸せ」←ベットの上で

「いや、まだ幸せじゃない」←その横に寝そべりながら

「えっ?」

「二人の幸せの結晶がまだ産まれてないだろ?」


あっんまぁーーーーーい!!(スピードワゴン


 そんなラブラブ絶頂の二人のもとに、AIRから手紙が届く。中にはこう記されてあった。

『あの娘がファンっていうの嘘。嘘ぴょーん』

「……どうして黙ってた」

「………………」

「なんとか言えよッ!」

パンッ

「……………………う、ううッ! うぅううぅ」←床に伏したまま啜り泣く嫁

「あのとき……俺がAIRに騙されていなかったらこんなことには……ッ!」


「我、魂魄百万回生まれ変わろうともぉぉぉ
 恨み晴らすからなあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」




 っていうことになるに違いないんですよ。
 まぁ、皆さんの想像通り、AIRの言っているファンはバリバリの男性なわけですが。……こんなに時間を掛けて、こんなに引っ張っておいて――こんなオチかよオレ。恥じを知れ恥を。ついでに生き恥という言葉も知っておけ。
 ごめんAIR。ごめんなさい名も知らぬファンの方。本当はファンヒーターのネタの時点で燃え尽きてたんだ。むしろ灰しか残ってない状態でここまで頑張ったボクを褒め称えて。そして優しく慰めて。もしくは柔らかく抱きしめて。
 デリケートピュアハートの持ち主なので、雪の結晶の如き扱いを望みます。ああ止めていくら雪だからって液体窒素は止めて。粉々になってしまうわ。


 ……てな具合に収拾つかなくなってきたので、今日はこれで終わります。終わりにします。消化不良もいいとこだけど、そこがお茶目で可愛らしいんですよね(誰)。それではおつかれさまでした。また明日です。
[PR]
by kyo-orz | 2004-11-25 05:44 | 戯言などなど
台詞から喚起されし物語
「嫌……いや……イヤ……嫌……いや……いやイヤいやいや嫌」

 彼女はうわ言のように繰り返す。
 現実から逃れるように。
 世界から逃げるように。
 しかしこの世は残酷なもので、彼女の思いとは裏腹に、現実は現実のままで、世界も依然とそこに存在しているのだった。

「……佐藤」

 悲痛な思いをありありと滲ませた呟きは、彼女の後ろに立っていた少年から発せられた。年齢不相応に疲弊した表情。達観したというよりは“諦めた”といった感じの落ち着いた眼差し。
 彼女は気付かない。彼の呟きは彼女に届いていない。

「いや……嫌……いや……イヤぁ……嫌……」

 呪文のように、呪いのように、彼女は吐き続ける。嫌、と。

「佐藤」

 呼びかける声。さきほどの呟きとは明らかに違う、呼びかける意志を持った力強い声。少年の表情が引き締まる。何かの決意を宿し、圧倒的な何かに立ち向かうかのような、決然とした瞳。

「……いやぁ……イヤ……いやぁいやいやいやいやいや」

「佐藤!」

「――――――」

 彼女が反応した。突然時が止まったみたいに、ピタリと動きを止める。
 黒板の上の時計が秒針を刻む音がなければ、きっと時は止まっていた。
 ゆっくりと、ゆっくりと彼女が振り返る。
 強さと毅然さと優雅さとを兼ね備えていたはずの相貌に、涙が煌いていた。彼女と最も対極な位置にあるはずの涙が、彼女の顔中を支配していた。
 今にも枯れそうな花のように、乾いて、草臥れて、生きる気力なんかこれっぽっちも感じられない虚ろな表情が、そこにあった。

「佐藤……何があった」

 在りし日の彼女を彷彿とさせる、毅然とした問い――になるはずだった言葉は、もしかすると今の彼女よりも弱弱しい音でしかなかった。
 虚ろな表情が崩れた。悲しみと諦観と絶望が混じった。それは音となって彼女の口から放たれた。

「ねぇタケル私はなに?」

 狂気が混じった。
 続けて――

「私はなに? どれ? これ? それ? あれ? そこ? どこ?」

 世界が狂いだす。少年の目前の少女が世界を狂わす。

「私がわたしなら私はわたしで私はわたしになる」

 目眩を覚えた。
 ぐにゃりと音を立てて全てが歪んでいく。

「ここに居る私がわたしなら! 私は一体どこにいってしまったの!?」

 少年に浮かんでいた疲弊と諦観が、彼女のソレを同じになっていく。
 落ちる。落ちる。落ちる。落ちる。落ちる。

「私はどこ? わたしは何処? わたしはどこ? 私は何処? ワタシはドコ?」

 少年の口が開く。ぐるぐると歪む頭をどうにかしながら、一言だけ――

「お前ハ、ここに居る」

 彼女の口が開く。ピタリと止まった歪みをどうにかしながら、一言だけ――


 ――じゃあ、貴方はドコ?


 ガギリ

 何か硬質な物同士がぶつかる硬質な音が教室に響いた。

 ガゴリ

「ねぇタケル貴方はなに?」

 歪む歪む世界が歪む。

「貴方はなに? どれ? これ? それ? あれ? そこ? どこ?」

 渦を巻いてぐにゃりと狂う。

「貴方があなたなら貴方はあなたで貴方はあなたになる」


 ――――――――――ああ、


 理解する。


 ――――俺達の平穏は、とっくの昔に……もう、




 世界が、渦に飲まれて消えた。
[PR]
by kyo-orz | 2004-11-24 01:50 | Kyoの30分創作
夢から得たネタ
 ちょいと奇妙な夢を見まして、「これは文字ネタに出来る!」と目が覚めると同時にPCに向かって設定やら何やらを打ち込む、というなんともクリエイティブな目覚めを体験しました。ふぅ、クリエイターの性がこんなところで出てしまうとは。職業病って大変だなぁ。ははは。
 なんていうたわ言は放置して……
 夢から文字ネタを抽出するというのは初めての体験でしたぞ。あっという間に脳から消えていく、まさに文字通り“夢幻”の記憶を文字にしていく作業はなかなか大変でした。しかもなんてったって夢ですから、起承転結も場面の繋がりも皆無。単一の夢だったんですが、室内にいたのに突然屋外にいたり、突然にキャラクターが湧いたり、色んな前提が覆されていたり……いやぁ、実に困難極まる作業でしたなぁ。よくそんなんで一つのネタに纏め上げることができたなぁ。多分にでっち上げてますね、確実に。ま、元が夢なんで、ネタができただけでも良しとしましょうかー。

 まったく同じ世界観の話がすでにあるけどね。

 オービットさんの「ヤミと帽子と本の旅人」の世界観なんですよねぇまんま……。
 そりゃ微妙に異なるところもありますが、ほっとんど同じなんですよ。酷似してるんですよ。

 本に世界がある。そんな本を保存している図書館がある――。

 この大前提が同じだってんですから大変です。
 「ヤミと帽子と本の旅人」は、現実世界(?)からこの図書館に召喚(?)された主人公のお話で、自分のネタはこの世のどこかにあるというこの図書館に住まう住人たちの話、ということで微妙に違うんですが、これはもう……ねぇ? 完全に、絶対に、間違いなく、100%、疑う余地無く、弁論できないほどパクりですもんねぇ。神とお母さんとお隣の岡本さんに誓ってパクってないと断言できるのですが、それで納得されるほど世の中と俺のプライド(かっこ良いこと言ったよ今)は廃れちゃいないってワケでさぁ。
 まぁしかし、なかなかゲームのシナリオにするのに適した設定ではあったので、いざというときにはオービットさんに直接「パクらせてください」ってお願いしますかな。……訴えられるかな。お、穏便にいきましょうや。はっはっは、ささっ、お代官様のお好きな黄金色のお菓子にございます。なにとぞ、なにとぞご容赦をぉぉぉ。

 っていうなんとも反応に困るひきで今日は終わりですのよ。それではこれにて失礼仕りまする。お疲れ様でした。また明日ーッス!
[PR]
by kyo-orz | 2004-11-23 06:22 | 文字語り
「苺ましまろ」買ってみました
苺ましまろ

 コレ、好っきやわぁ。

 ゆる~くまったりとした日常で繰り広げられる独特なテンポのぼけぼけ漫画。あずまんが大王が好きな人は飛びつくヨロシ。このテンポ、通ずるものがありますぞ。
 いやぁ、この面白さでこんなに絵がかぁいいなんて、条約違反もいいとこですなぁ。軍法会議ものですよ? 魔女裁判だって執り行われるって話ですよ。
 絵の可愛さ、話の面白さ、どちらも最高。故にこの漫画最高。苺ましまろ最高ー。問答無用で読んでみてくださいな。うっかり笑ってしまった素質ある人は、現在発刊されている三巻全部購入するが吉って占いにでてます! 一般人な友人がいるお方には購入しづらい絵柄でしょうが、その友情を断ち切ってでもゲットする価値ありですよ。アリアリですよ。現時点での「Kyoお勧め漫画No.1」に輝きました当作品、是非とも興味を抱いてやってくださいな。決して後悔はさせやしませんぜ。ぐへへ。

 久しぶりに声を上げて笑ってまいましたよ。この絶妙な「間」がいいのよねー。こんな笑える話が書きたいなー。……自分が狙って書くと恐ろしく寒いのが出来上がってきそうだなぁ。怖いなぁ。恐怖だなぁ。でも人間やってみなければ分からないヨネ! ほっほっほ、いっちょやってやりますかな。世界に爆笑と混沌をもたらしてみせようぞ。いつかきっと。
 それでは今日はこのへんでお終いです。おつかれさまでした。また明日ー。
[PR]
by kyo-orz | 2004-11-22 02:56 | 戯言などなど
バンテリンの半分は優しさでできているわけないですよね
 自分、首や肩の筋肉が硬いのかなんなのかよく寝違えたり筋を違えたり、お前の人生間違いばっかりだなと言わんばかりに故障するのですよ。今日も今日とてくしゃみで首がピキリと逝くという器用なことをやってのけ、頭が45°以上旋回しない状態で涙を堪えつつ呻き声を上げつつバイトに勤しんでいたのですよ。
 そしてたったいま我が家に帰ってきて、さぁ治療だバンテリンだと意気揚々と薬を手に取ったのですよ。明後日のバイトは万全の体勢で臨みたかったので、「よぅし、速攻で完治させるためにたっぷり塗ってやるぞぅ~」とバンテリンを患部に当てたのですよ。

 べちゃっ

 ぬりぬりぬり


 はっはっは、勢いよくやった所為で液が滴るほど大量にでてきてしまったよ。だがしかしこれで明日には首は完治してい……………………




 うぎゃああぁぁぁああああぁぁあああああああああぁぁぁぁぁぁぁああああぁぁああああああああ!!!!




 や、焼けるぅううぅぅ! 肌が爛れるぅぅぅうううう!! 熱い! 熱が!! 首から火が出ているようだぁぁぁぁぁぁああああああああ!!!! み、水を!! 一刻も早く水を!! 焼死もしくはショック死してしまうぅぅぅうう!!!


 ――――しばらくお待ちください――――


 ぜぇ……ぜぇ……ぜぇ……なんだこの劇薬は……。一般家庭に存在していい代物じゃないぞ……。尊き命が唐突に失われる寸前だったじゃないか。こんな理不尽な死、私はご免こうむるネ!

 Kyo脳内データ『塗り薬』の項 33-A「バンテリン」の情報が書き換えられました
・血液の循環を良好にし、筋肉の張りを解消する。ただし臭いがキツく、少々沁みるような痛みを感じることがある。

 以下、最新データに基づく新たな認識

肌の表面を焼くことにより痛みの意識をそちらに向ける恐ろしい劇薬。使用の際は致死量を越えないように最深の注意を払って塗ること。万が一に備え、万能塗り薬(オロナイン)を準備しておくことをお勧めする。



 みんな、お薬は用法用量を守って正しく使おうね! お兄さんとの血判状ものの約束だぞっ☆
[PR]
by kyo-orz | 2004-11-21 05:13 | 戯言などなど
  

オタク丸出し五臓六腑だだ漏れのKyoがお送りするイタ気持ちいいブログです。作戦は「まったり行こうぜ!」で。
by kyo-orz
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
今井メロ 結婚出産と流出動画
from 今井メロ 結婚・出産
AKB48をぱくった!?..
from AKBN 0はエーケービーエ..
これはもまれすぎでしょ ..
from 【おっぱい】 もまれまくり ..
井上和香ハメ撮り流出騒動..
from 【ワカパイ】 井上和香 ハメ..
99憶は高すぎね!?ヤフ..
from ヤフオクに愛知県のGカップ女..
めもめもめもー
●リンク
その①
 友人でごんす。
 絵描きさんだよ!
TOKIWASOWch/101




WEB拍手
気軽に一言どぞー。

ファン
ブログジャンル
画像一覧