カテゴリ:文字語り( 55 )
SRの純情な感情
 ころっとコロ助(挨拶)

 今日は久しぶりに何もしなくて良い完全なる休日だったので一歩も外に出ませんでした!
 いやぁ家って最高! ここが私の世界!みたいな。

 まぁそんな風に一日中家に篭ってなにをしていたのかと言えば、まぁナニはして、あとはBUSIN0やったりL4Dやったりニコニコ見たりして楽しく過ごしたよ! うん、底辺っ!! でもそんな私が好きッ!

 しかし少しだけ生産的なこともしました。文字ネタの設定を煮詰めてたりしてました。
 えぇ、出ない出ない言っておきながら、やっぱ土壇場でさらっと出てしまおうと思ってSR用のネタの設定を考えていたんですよ。そしたらまぁ大変ですよ。普通に長編用のネタになっちまいました。まー話が膨らむわ膨らむわ。キャラの設定も、今までのSS大会の比じゃないほどカッチリ決めてます。
 んー、これなー、今更40kbに収めることが出来るとは思えないんですが、まぁ折角それなりのところまで煮詰めたものです。利用しない手はないでしょう。
 ってなわけで作品はとりあえず書き進めていきます。SRに出場するかどうかは別として。40kbに収まりそうだったら出ますし、無理だったらここにでも乗っけておきますよぅ。

 ほんじゃあ今日もさらっとこのへんでー。お疲れさまっしたまた明日っすぐっバァアァァァアァアァアァアアァアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2009-07-07 23:44 | 文字語り
StoryRumble
 牛乳うめぇ(挨拶)

 今日は休みだったので一日中パソ子のカスタマイズに勤しんでおりましたー。
 まずはちゃちゃーっとデスクトップカスタムを済ませ、とりあえずはほぼ前と同じ状態にまで復帰させることができました。次にFirefoxを導入し、アドオンを揃える作業。これもまぁ大体おkですかねー。なぁんか忘れているような気もしないでもないですが、まぁ忘れるくらいのものだったということで切り捨てるとします。
 フォントもメイリオに変更し、これでWeb閲覧環境はあらかた整いましたかなー。あー、ブックマークが消滅したのは痛いですかねー。毎日巡回してたサイトなんかは覚えているんですが、必要が迫ったときに見ていたサイトなんかは取りこぼしてまする。あと適当に「これ後で必要になるかもなー」って感じでブックマークしてたヤツとかは完全に忘却しました本当に有難うございました。
 ま、あとはぼちぼち窓の杜でも覗いていろいろ揃えていくとしましょー。
 それよりもまずは壁紙とかがたくさん欲しいなっ! 横に長いモニターを買ってしまったので集めるのが少し大変になりましたが、スライドショーとかが寂しいことこの上ないですからなー今。
 あー、あとは音ですか。これは前のパソコンの何個目かのHDDに入ってるんで、なんとか救出すればなんとかなります。もしかしたら外付けHDDに入ってるかもしれないんで、そいつらだけでも入れればなんとかなるでしょー。ま、ぶっちゃけ聴きたいものはほとんどニコ動とかその辺で聞けますからねー。これもなんとでもなる問題ってやつですなー。
 今度は体調管理しっかりするからさ。だからずっとずっと、元気でいてくれよ……。


 といったところで話題は急転換してSRのお話です。もう第四回目とかになってしまいます「StoryRumble」。いやー時が流れるのは早いですなー。自分は第一回が確か「紅の炎と共に」とかそんなヤツで(曖昧)、第二回が「くじらぐも」でしたっけ? もーそのへんの文字データも何もないのでさっぱりですわい。
 しかしまぁ自分がエキサイト時代のSS大会に初出場してからどれくらい経ってるんですかねー。えーっとちょっと確認してみたところ、このブログが始まったころに「黒い箱」を書いたってことなんで、ってことは……うわぁもう五、六年経ってる? いやー凄いですねー。もうそんなに経ってますかー。ホントに早いですねー。あっという間じゃないですか。
 前回のSRは完全に時間が無くて出場は無理でしたが、今回はそれほど忙しいわけではないんですよねー。しかしながら恐ろしいまでのブランクがあり、尚且つ大会に持っていけるような文字ネタなんぞ一個もないときたもんだ。あ、いや、こないだ免許更新に行ってきたんですが、その時の講習の時間まるまるネタ出ししてましたな。まーでもまだ登場人物一人しか設定作れてないんですよねー。んー、で? 期間は一ヶ月で? 作品は中篇くらいで? 少なくとも第三回で出てきた方々は出場する、と?
 あー無理無理! 時間が足りないアイデアが足りないやる気が足りない勝てる気がしない!
 もう一ヶ月前にやる気が出てればなんとかなったかもしれませんけどねー。まー今のところは出場は無いですかなー。ある日突然神文字ネタが振ってきたりしたら分かりませんが。ま、無いでしょうな。うんうん。
 というわけなんで、出場しようとお考えのみなさん、私は今回も恐らく客として楽しませてもらう立場になると思います。熱い作品、待ってるぜ!

 といったところで今日は終わりー。んー、何も考えずに書いてる感が満載な感じだね! うん、もう眠いんだボクっ!!
 ほんだらお疲れ様っしたまた明日っすぐっバァァアアァァアァアァアァァァアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2009-07-03 00:21 | 文字語り
思いついちゃったら仕方ない
 ステンレス・ひげ(挨拶)

 SRこと「Story Rumble」に出ることにします。きっと。恐らく。多分。
 散々「出るかどうかは分かりません」とか言っておきながら何故かといえばネタが思い浮かんでしまったから。これに尽きます。
 ま、勝てる勝てないは関係なく、ただ書きたいがために書くものなので、受け入れられるかどうかは……いや、その辺は深く突っ込まないようにしましょう。ヘタすると作品暴露に繋がりますからな。
 まー当然の如く内容もどんな感じなのかとかも説明するわけにはいかないので、……えぇとどうしましょう?
 ――うん、どうしようも出来ませんな。じゃあ終わりに向けて歩き出すとしましょうか。
 まぁそんなこんなでとりあえず参加に向け頑張るって方向で決まりました。てぇことで、まだネタが思い浮かんだだけの状態のコイツを練っていく行程に移りますわー。どれだけ練成できるかに掛かってるような気がしますコイツ。ここはたっぷり時間とっていくことにしましょう。
 ……って、実はもうそんなに時間があるってわけじゃないんですよね。あと二ヶ月と半くらいで締め切りですか。ふむ、こりゃあ早めに取り掛かったほうが良いかもしれませんなぁ。消化不良だけはせぬよう。

 そんなわけなんで、こないだ言ってた「休日にはSSを1本挙げる」ってのはナシの方向でお願いしますです。使える時間は出来るだけ構想、執筆に充てたいので。
 よぉし、そんじゃいっちょやりますかなぁ。本当に久しぶりのマジ書きですよ。いやぁ疲れるんだろうなぁ擦り切れるんだろうなぁ歯がゆい思いを腐るほどするんだろうなぁでも楽しいんだろうなぁ!

 ま、そんなとこです。よろしくです。
 ほんじゃー今日はこれで終わりますよー。お疲れ様でしたまた明日ですグッバアァアアアァァァアアァァアアアァアァアアアァァァアァァアァアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-17 02:37 | 文字語り
冷製スープ、飲みたい。
 ごりっとむちっと!(挨拶)

 まぁそんなわけでもう一昨日のことになりますが、未完成の三十分創作を適当に載っけて「続きはWebあとで」とか言ったんですが、アレ、無しで。
 理由はたった一つだけのシンプルなもの。醒めたから。
 百年の恋も、醒めるときはこんなものなのね、みたいな。ちきしょー書いたときちょっと無理してでも仕上げておくべきだったー。ごめんよ楽しみにしていた数人のお客人たち。わたしはもうダメみたいだ。お詫びに、多分まだ晒してないはずの大会用SS(未完成放置)を載っけます。しかも一部分。
 誰の為なのか何の為なのかは神のみぞ知るところであります。意味は個々人で探してください。うん、すげぇぶん投げっぷり。そこに痺れる憧r(略)
 んじゃー今日は先にお別れの挨拶いくのよー。お疲れなのよまた明日なのよグッバイなぁぁああぁぁあのよぉおぉぉぉぉぉおおおぉお!!


――――――――――――――――

 そこは、眩しかった。
 森と闇を越えた先にあったその場所は、そこだけ木々が生えておらず小さな広場になっていた。広場は円形で、柔らかそうな草の絨毯が敷き詰められていて、何故か眩しいほどの淡い光が満ちていて、目的の白はそこにあった。
 近くで見るとそれは踊っているのではなく漂っているだけだった。まるで行き先を定めず気ままに飛行する蛍のようだ。夜を形成する闇の中にあってこそ美しく輝くその光は、人間など介入すら許さぬ神聖さを誇っている。
 だとしたら、この光は神なのだろうか。
 だとしたら――神の光を纏うこの人物は、何者なのだろうか。

 淡く輝く森の広場を、淡い神光を羽織って漂う少女は、果たして人間なのだろうか。

 ただでさえ明るいその場所にあってなお、自らが発光しているようにぼんやりと輝く少女がいる。ただでさえ神聖さを漂わせる場所だというのに、その少女はまさしく神のように神々しい。
 ふらりゆらりと右へ左へ少女が揺れるたび、羽衣が舞うようにひらひらと光が舞い揺れる。
 尾を引いて煌く流星のような儚さと脆さ。そんな印象を智明は少女から受けた。
 だから、瞬きした瞬間に少女が消えてしまうような気がして瞳を閉じることができず、触れていないと霧散してしまいそうな気がして一歩前へ踏み出し、

 ――ぱきっ

 心臓が飛び出るかと思うほど、その音はこの静謐の空間に大きく大きく響いた。
 神聖な雰囲気台無しの間抜けた音が広場を駆け巡る。その音は間違いなく少女にも届いており、両手を小さく広げて天を仰いでいた少女は、この空間では暴力と言えるほど無慈悲なその音に反応し、ゆるりと智明の方を見やると、


「星の海をね、泳いでいるの」


 そう、言った。
 それはまるで謳っているような不思議な音だった。リズムも旋律も無いその歌は、しかし聴く者を捉えて離さない。智明は耳に残る不思議な音を心地良いと思い、その音をもっと近くで聞きたいと願い、更なる一歩を踏み出した。
 夜の闇から淡い光に包まれた広場へと出る。光は清らかで、智明の全身を惜しみなく包み込み、少女が謳う。

「空を見て」

 言われた通り空を見上げてみる。そういえば、と智明は思い当たる。今日は外に出てから一度も空を見ていない。空が視界に入ったことはあるかもしれないが、空を見るためだけに視界を移動したことは無い。
 智明は、そのことを死ぬほど後悔した。

「ほら、星海があって月があって、その下に私たちはいる」

 そこはまさしく星の海で。その中を幽玄に漂う満月は、簡単には言葉にできないほどまん丸で、大きくて、優しくて――――

「世界はこんなにちっぽけ。でも、こんな綺麗な空を見せてくれる。だから私はこの世界が好き」

 ふいに、

 ――智明くん。私はね、この世界が好きだよ。

 智明が弾かれたように少女の方へ視線を向けると、少女もまた、初めからそうであったように智明を見ていた。
 二対の視線が交錯した。
 ざぁ、と軽い音をたてて木々が靡く。さぁ、と音もなく大地の草が身をよじる。それは智明の首筋を緩く撫で、少女の細くきめ細やかな髪を柔らかく後ろに流す。風は月に惹かれるようにして天へと登り、辺りは今日幾度目かの静寂に包まれた。
[PR]
by kyo-orz | 2007-08-07 05:17 | 文字語り
三十分創作をちょいちょい

 ――全ては、数秒の出来事だった。

 絶望がすぐそこまで迫っていた。
 メッサーが撃ちだした魔導弾の射線上にバァルは蹲っている。
 鉛のように重い体。指一本動かすのでさえ全力を必要とする。
 全身は傷だらけ。痛まない箇所などない。体中の皮膚をはぎ取られた感覚。

 明確で絶対で確実な『死』が眼前にある。
 それは何かの決まり事のようにゆっくりと、ゆっくりと迫り来る。
 ゆるやかに流れる時間の中、ただ一つ思考のみが激しく巡る。

 死ぬ。このままでは死ぬ。最悪の純度を誇る『魔』を最大まで圧縮したアレを受ければ、肉体はおろか魂までもが瞬間で消滅してしまう。
 それは、完璧な死。完全なる終わり。
 もう笑うことも泣くことも出来ない。
 もう誰かと語ることも触れることも出来ない。
 それは、独りですら無い、真の孤独。

――――――――――――――――――――――――

 とまぁまたも懲りずに一場面の妄想だけで一本書いてみようと企んでみて書き始めたんですが、これがまぁそこそこ楽しくて筆が進むもので三十分では終わらないため中断してそのまま載っけてしまえ、という魂胆な今日の日記ですよ。(長い言い訳
 まー明日あたり完成させます故、もったりとお待ちをば。
 何かのクライマックス的な感じで書きたいなーと思ってでっち上げたお話です。すぐ終わります。落としどころをまだ見つけていないのが当面の、そして最大の問題ですかね。てへりこ。イベリコ。豚。
 ほーんじゃ寝ます! お疲れ様っしたまた明日っすグッバァアァァァアァアァァアアァァァアアアアァアァァァァアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-08-05 06:30 | 文字語り
忘れえぬ物語があった――
 うんもっ!(挨拶)

 なんかあるみたいですねSS大会。
 なんかやるみたいですねStoryRnmble。
 人数が集まったらってことらしいですが、まぁ集まらなそうな雰囲気ばりばりですよね。もの凄くお流れになりそうな感じがギュンギュンするんですが、SS大会開催を望む人が居る限り開催されそうな感じもちらほらとします。ギュンギュンとちらほら、さてはてどちらに軍配が挙がることやら、みたいな。

 とりあえず自分は未確定です。毎日こつこつ書き続ければ開催予定時期までにはそれなりのモノが出来そうだけど、まず毎日こつこつ書き続けることが己の性質上無理だし、物語書く前にもっとすることあるでしょう貴方?っていうことで難しいのですよね。まーでもそんなものは日々の息抜きの時間を物書きに充てれば良いだけの話なんで、絶対に出来ないってことでは無いのが厄介なところ。
 もしかしたらこつこつと書き始めるかもしれません。もしかしたらまったく書かずに勉強したりバイトしたりスパロボしたりしてるかもしれません。リアルな話、今の気分はフィフティーフィフティーな感じです。
 書きたかったけど書けなかった、もしくは書き上げることが出来なかった作品ってのがいくつかありますからねー。そいつらを物置きの奥から引っ張り出して埃を叩いて磨いて組み立て直してみるのも面白そうではあるんですよねー。
 うむ、ホントに予定は未定な感じです。まー心変わりがあったらその都度報告していこーと思います。四ヶ月後、どんなことになってるか楽しみですなぁ、と人ごとのように言ってみる。

 んでは今日はこんなとこでー。今日は壁紙をアホほどゲットしたぜー。早いところ自宅PCの壁紙フォルダに移して毎日変更しまくって楽しみたいぜー。それにはまず金貯めて引っ越ししないといけないのだぜー。だから来月からちょっと本気で金貯めるのだぜー。とりあえず十数万は貯金するのだぜ! 今のバイトはそれが可能なのだぜ! うぅむ素晴らしい!
 ほいだらお疲れ様っしたなのねーまた明日なのねーグッバアアァァアアァァアァアアァァアアァァアアアァアァァアァイなーのねー!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-07-24 06:17 | 文字語り
バトこん
 orz(挨拶)


あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『おれはバトルこんぺ(仮)に提出する作品を書いていたと
思ったらいつのまにか投稿期間が終わっていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

予定がズレたとか規約が変わっただとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…








 投稿期間終わってんじゃん。











 いま、投票期間じゃん。














 うわぁ……ちょっと待ってこれ普通に恥ずかしい。
 必死こいてバリバリ書いてたここ三日間が無駄になっちまった。
 いや、まぁ確かにちょっとおかしいかなとは思いましたよ? だって投稿締め切りの次の日に結果発表なんてするわけがないからね!
 そこに気づいていながらも真実から目を背けて物語制作をしていたのねあたし……。嗚呼、なんだか詩的だわ。(ダマレ

 えー、というわけで本当に心の底から恥ずかしいのですが、締め切りがとっくのとうに過ぎているのでバトルこんぺ(仮)には参加できませんでしたー。てへ。
 しかしながらいま書いてる奴はそこそこ気に入ってるので、なんとか完成させてなんかで使っていこうと思ってます。いざとなったらコレを次のSS大会に放り出します。流用は良いねぇ。リリンが生み出した文化の極みだよ。

 えー、では、そんなKyoの痴態報告でしたー。
 グッバイ!
[PR]
by kyo-orz | 2006-11-16 08:43 | 文字語り
バトルこんぺ(仮)
 寒い。東京寒い。気温も、人柄も、懐も、嗚呼、寒すぎる(挨拶)



 ってなわけで、お前そんなことしてる場合じゃねぇだろっていう怒号が弾け飛ぶ中、『バトルこんぺ(仮)』に出場してみようと思った次第なんですよ。


 締め切り今週の土曜日です。






 まだ2kしか書いてません。






 でもなんとか頑張ってます。ネタ出しは一日で終わり、構想はバイト中に必死こいて終わらせ、ちまちま書きながらちまちま色んな情報を閲覧したりして今日一日で2kですよ2k。どんだけ遅筆なのあたし。いや、もうこれは遅筆とか以前の問題ですな。ちきしょー物語制作って大変だわー!
 なんでまたこんな突然このコンペに作品を出してみようと思ったかと言うと、敬愛するSS書きさんが参加するってのを知ったからなんですよね。まー、ここらで違う戦いの場で揉まれたいなぁなんてのも少しあったりしますが。
 締め切りまで全力で取り掛かればなんとか仕上げることは出来そうなんですが、いやーまー分からないですよねー。如何せん期日が短すぎます。一回か二回大嵌りしてしまったらアウトになってしまいます。逆に一回でも超テンションで進めれれば完成はもらったようなもんなんですけどねー。どらえもぉぉぉぉおおん文字テンションを自在に操る道具ちょうだぁぁあぁぁぁあああい! だってほらジャイアンがムカツクから!

 まーそーいうわけです。
 暇と根性がある方、自分と一緒に参加しませう。なんか得るものはあると思いますぜ。さぁてと、がぁんばるかなぁあぁぁぁぁあぁああ。
 っちゅーわけで今日はこんなとこで! グッバイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2006-11-13 21:30 | 文字語り
キャラの設定とか
 最近右小指のヤケド率が半端じゃないです。おでんなんか滅んでしまえ!(挨拶

 えー、前に晒したボツ作のお話ですが、物語自体をボツにしました。
 いやー、かなりいい感じに練れていたとは思うのですが、それを書ききるとなると難しいかなぁと。かなり本気で煮つめていたので悔しいことこの上ありませんが仕方ありません。もしかしたらいつかどこかで書くかもしれません。適当にやっつけるだけならなんとでもなりますから。
 というわけで早速次のお話に取り掛かってます。この移り気の早さがたまりませんね。
 とりあえず今は大まかな舞台設定と物語の概要的なものをさくっと決め、キャラ設定に取り掛かっている段階であります。生み出したキャラは現在9人。……あのねぇ、キャラ設定って超面倒ね。主要キャラならガツガツ決めれるんですが、脇を固めるキャラたちの設定ってのがさらりと出てこず詰まり気味です。特に今回の話は「物語に必要だから出す」というよりは「その人数が必要だから出す」といった感じなので大変です。もうこれ以上でないッスよ!ってとこから歯磨き粉のチューブをギリギリっと絞り出すようにキャラを誕生させねばいかんのです。
 残りは三人か四人ほど……あああ厳しいなぁ。先に物語を始めちゃって、足りない分は後から追加ってことで良いかなぁとりあえずは。うん、じゃ、そっちの方向で。(素早い妥協
 今回は楽しいヤツを書くんですよー。楽しい、ってのしか無いような奴を書くのですよー。そんなん書いたことないから大丈夫かなぁと思わないでもないけど頑張りますぜー。

 そんな最近の文字事情でしたー。
 最近はそれなりにモチベーションが高く、「さぁて今日も書くかー」って気分で書けるので楽しいです。やっぱ楽しいっすよねぇ文字書き。物語を完成させたらもっと楽しいんですけどねー文字書き。あははーちょっと自虐ぅーうふふー。

 ってな具合で今日はこれまで! 攻殻機動隊のSSSが「ようつべ」にあってびっくらいこいたKyoでしたー。やっぱ渋いぜサイトウさん!
 んじゃグッバイまた明日なのねーーん。
[PR]
by kyo-orz | 2006-11-10 19:30 | 文字語り
祭り、その終わり――


Story-Rumble』、終了――――。


 まぁ色々と言いたいこともありますが、そのへん(自分の作品に関しては)は大体大会サイトの作品別掲示板で語ってますので良かったらご覧になってくださいな。9月7日現在では五つくらいしかレスしてませんが。
 しかし、優勝しましたか……。
 TOP7発表で、まず四位で無いことに喜び、二位まで来て若干の焦りが生じてきて、それでも蓋を開けてみればそこはジャングルでしたってな寸法ですよ!(桜蘭ホスト部
 これでやっと無冠の帝王って呼ばれずに済むわけですね!(呼ばれてない
 大会参加申請した瞬間四位に認定されずに済むわけですね!(それはちょっとある
 いやっほーーーーーぅい! 初優勝だぜおかぁーーーーーーちゃーーーーーーん!! 今日はお肉五切れまで食べても良いよねぇーーーーーーーーーー!!?

 やー、めでたい。いやぁ、お目出度い。
 ま、それでも作品自体にはまだまだ不満が残ってるので、諸手を挙げて喜ぶわけにゃあいかんのです。到達点なんてものが存在しないジャンルであります。これからもズンズン精進する次第でありますよ。
 課題は見つかったので、とりあえずはそれをこなせるような作品を書きますよー。なんだろうなー。まず青春ものは無いけどねー。

 しっかし、結局優勝は青春ものでしてしまいましたねー。書きやすいのか受け入れられやすいのか。……まぁ両方でしょうね。だからこそ敢えて別ジャンルで優勝したかったものですが、それはまぁ仕方ないでしょう。次はかなりの確率で変なのを書く予定です。それで優勝できたら最高ですねー。ま、勝てるように頑張りますさー。とりあえずメイドとか妹とかツンデレとかふたなりとか巨乳あたり出せば勝てるよねっ!(属性攻撃

 全体的に時間に追われた作品が多かったように思える今大会。次回は個々人最高の出来を誇る作品で溢れて欲しいものです。もちろん、自分も尽力します。次は時間を言い訳にしない作品を仕上げましょう。
 ……はぁ、まずはネタ創りからやね。今のコンビニ、夜勤でも心休まるときがあまりないので妄想し辛いんですよねー。ちっ、夜勤コンビニの利点の一つを潰しよってからに。そんなんだから蝉が店内に入ってくるんだよ! 鳴かなかったから良かったものの、あれはなかなかに恐怖でしたね。コンビニに存在するであろう虫の大きさを遥かに凌駕してますからねヤツは。蛍光灯に「ぶびびっ! ぶびびっ!」と体当たりするその様はまるで「このコンビニは私が支配した! さぁひれ伏せ愚民どもが!」と言ってるようで恐ろしいです。えぇ、凄い想像力ですねボクってば。

 ぃよっしゃそれじゃ今日も律儀に脱線したところで終わるよー!
 お疲れ様でしたまた明日ですグッバァァアァァアアァアァァァァァアアァァァァアアァァァァァァァアァアッァアアァァァァァアァアアァァアアアイ主催さんマジお疲れ!!
[PR]
by kyo-orz | 2006-09-07 11:36 | 文字語り
  

オタク丸出し五臓六腑だだ漏れのKyoがお送りするイタ気持ちいいブログです。作戦は「まったり行こうぜ!」で。
by kyo-orz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
今井メロ 結婚出産と流出動画
from 今井メロ 結婚・出産
AKB48をぱくった!?..
from AKBN 0はエーケービーエ..
これはもまれすぎでしょ ..
from 【おっぱい】 もまれまくり ..
井上和香ハメ撮り流出騒動..
from 【ワカパイ】 井上和香 ハメ..
99憶は高すぎね!?ヤフ..
from ヤフオクに愛知県のGカップ女..
めもめもめもー
●リンク
その①
 友人でごんす。
 絵描きさんだよ!
TOKIWASOWch/101




WEB拍手
気軽に一言どぞー。

ファン
ブログジャンル
画像一覧