カテゴリ:ゲーム記( 79 )
トネリコトネリコ
 ソロオケ舐めんなッ!(挨拶)

 はーい、というわけで今日はアルトネリコ1の感想とか綴っちゃうよー。
 まず触れねばならぬのは音楽でしょう音楽。だって志方あきこに霜月はるかときたもんですよ貴方! ここに注目せずして他にどこを見ろってのさ!
 まー素晴らしいです。自分のストライクゾーンにズシズシ響く音が仰山ありますです。こんなにBGMに心を揺り動かされたRPGはこれが初めてでしょう。街でもダンジョンでもイベントでも何でもとにかく曲がタマラン! 音楽に関してはもう最高ですとしか言いようがありません。今までもこれからも、これだけは変わらないでしょう。だって、好きなんだもの!
 といったとこで、じゃあ次は戦闘システムあたりに触れてみますかー。
 初めてはゲージが色々ありすぎて何がなにやら、って感じだったんですが、慣れてくるとこれが結構楽しい。それぞれのゲージを己の手で上下させ思い通りの効果をたたき出したときはもう気持ち良いです。こういう、一回一回の戦闘中でも楽しめるようなシステムがあるのは非常に良いです。どんどん戦っていきたいと思えますからねー。
 ま、最近はちとダレ気味なんですが……。
 だってこれ、ドロップアイテムの質を高めるゲージを上昇させるときって手加減をして戦わなければならないのですよ。敵が所持するアイテムにランクが1~4まであって、そのゲージを溜めていく毎にアイテムのグレードも上がってくって感じなんですが、一番手っ取り早くゲージを溜めるには敵を攻撃しなければならないのですよ。でも雑魚敵のHPなんてたかが知れてますからすぐ倒してしまうわけなんですよ。するとアイテムがしょぼいのしか貰えない。じゃあ仕方ないアイテムのためだ武器を外してちまちま攻撃してちまちまゲージを溜めていこう。ふぅ、時間かかったけどちょいレアアイテムゲットだぜー。って感じになるんですが、これを毎戦闘やっていくとなると非常にかったるいです。いちいち武器を外したり着けたりってのも面倒ですしねー。
 ま、最近はそこまでして欲しいアイテムがあるってわけでもなく、敵もそこそこ強くなってきて手加減せずとも最高ランクまでいけるんですけど、でもまぁやはり面倒だなぁ感は息づいてきてます。もうちょっとこう、全力で戦ってダメージも相当出たぜ気持ち良いーしかもレアアイテムもゲットだぜぃやっほぅぅぅううぅぅい!!って感じだとさらに楽しかったと思います戦闘。結構好きなんですけどねー。ホントにもうちょっとだけで良いからどうにかして欲しかった、ってのが本音です。
 で、次は「ここはどうしてもどうにかして欲しかった」ってとこを突いてみます。
 まずマップ。……これはアルトネリコをプレイした人なら誰しも一度は抱いたことがあるとは思いますが、マップの切り替えポイントが非常に分かりづらい&手前にありすぎ。おぉーいもう切り替わるんかいー!と何度突っ込んだことか。これはプレイ動画とか見てもらえば一発だと思うんですが、まーやりづらいです。未だに慣れません。また、これのお陰でマップ自体も分かりづらくなってます。おぅいこっち行けたんかい!ってのが何度かありました。ホント、頼みますぜ親分。
 ほいでついでなんですが、細かいことだけどステータス画面の読み込みの遅さも改善して欲しいポイントだったり。各キャラそれぞれの立ち絵(?)を表示するのは別に良いんですけど、そのせいで処理が遅くなってはいけないでしょうと。
 こういう細かいところでイラッとくることが結構ありましたねー。惜しいことです。
 よぅし、それじゃあ最後にもう一つだけ物申して今日のところは勘弁するとしましょうかねー。
 えとね、男性声優どうにかしてください。
 主人公酷い。仲間のラードルフってのも酷い。ヒロインが良い分、際立って酷い。フルボイスじゃないんでまだ良いんですが、でも基本的にボイス入るところって重要な場面じゃないですか。そこであの声出されちゃ萎えるってもんですわー。
 ま、こればっかりはどうしようもない部分なんでね、どうにかこうにか折り合いつけて頑張っていきますよ……はい。

 ってな感じでしたー。あと「キャラが仲間に入るの唐突ー」とか「仲間が主人公に着いていく動機があやふやー」とか「ほんっとにギャルゲだなコレ!」とか「エロイ! エロイよブライトさん!!」とかそんな感じですかねー。
 とりあえずは続けてみますが、どうもクリアするかどうかも怪しくなってきました。突然ディスガイア2の話とかしだしたら、その時は察してください。てへ。

 ほんだら今日はこんなとこでー。ちょっと忙しい日が続くよー。がぁーんばぁーるぞぉーーーーーぅ!
 んではお疲れ様っしたまた明日っすグッバアァアアァァアアァアアァァァァアァアアアアァァアァァァァアアァァアァアァァアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-11-25 07:07 | ゲーム記
バイオとネリコ
 甘味は人を救う(挨拶)

 やぁこんにちは! 今日も元気に自堕落人生送ってるかい!? ボクは送ってるよっ! ゲームって楽しい! 人生って辛い! だからやるんだゲームをボクは!
 はい、というわけで感想のお時間です。

 まずはバイオ4からー。
 とりあえず操作慣れるのに相当時間掛かったよね。これ、初めの敵で死んだ人何億居るんでしょうか。自分はその後の三体くらいに家を囲まれる所で死にましたーうへへー。
 あとこれは誰もが思うところだと思うのですが、もう少し視点を後ろにして欲しかったなーと。視野が狭すぎて、敵の位置を把握する間もなくスプラッター!ってな場面が多々ありました。てか、その狭い視野で敵を探すために右見たり左見たり細かく視点動かしてると3D酔いしてしまうんですよね。酔いやすい方ではないと思うのですが、あれはキますね。その所為で長時間プレイが出来ないのです。ここはリアリティを追求するのではなく操作性とかそのへんを優先して欲しかったですたい。
 しかしこのバッドポイントがここで活きてくるんですよねー。銃を構えるとレーザーポインターが出るんですよ今回。しかも射撃ポイントが相当自由に狙えるのですよー。いやー、これは非常に楽しいです。今までのバイオ1~3から考えると革新的とも言えるほどの変更点でしょう。地球防衛軍2で鍛えた照準テクを存分に発揮しまくりましたよ。いや、死にまくってますけどね。
 現在の進行度は、知ってる人にしか理解できませんがなんか透明になる敵が出てきたとこです。死亡回数は確か40回くらい。投石器?みたいなのでガンガン炎の塊投げられるとこで死にまくりました。
 装備はハンドガン(確かブラックテイル)とショットガンとライフル(セミオート)。マグナムとか凄いそそられるんですけどねー。囲まれたときとか考えてとりあえずショットガンで進んでます。
 とりあえず蹴ったりバックドロップかましたりしながら猛進してます。
 とまぁそんな感じで、総合な感想としては十分楽しい、といったとこです。えぇ、相当楽しんでます。時間かかりまくりですし死にまくりですけど、アクションゲームなんてもんはその方が楽しいもんですよ。いざってときはニコニコでプレイ動画見りゃ良いんですよ。いよっ、ヌルゲーマー万歳!

 ってな感じですバイオ4に関しては。さすがのカプコンさん、ってとこで。
 次はアルトネリコ――の予定だったんですが、まぁ時間が無いんでまた明日ってことでー。こっちはとりあえずプラティアに帰還したとこらへんです。アレはオリカにダウンロードしました。そんな感じ。
 ほんだら今日はこんなとこでー。お疲れ様っしたまた明日っすグッバアァアァァアアァァアアァァアアァアアァァアアァァアァアァアアアアァアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-11-24 06:27 | ゲーム記
バイオトネリコウォー
 かちかち山の神竜さん。(挨拶)

 どうもこんにちは。よぅし明日からまたブログ頑張るぞーと決意した時に限ってメンテがやってくるKyoです。タイミング悪すぎ! まじKY。
 いやーそれにしても寒くなってきましたなー。もう雪とか降るんじゃね?みたいな勢いですよね。こないだもバイト帰り寒すぎて頭が痛くなりましたもの。キーンッて痛くなるですよキーンッて。嗚呼、これは脳が凍ってきてるんだ……的な痛みでしたよアレ。
 まぁそれだけ寒いと外には出たくなくなるものです。いや、ただでさえ外出などしませんが、それに拍車が掛かるのですよ。ギュインギュインと。
 だからお家で遊べるブツをゲットしてきました。

 PS2ソフト
・バイオハザード4
・アルトネリコ―世界の終わりで(以下略)―
・ゴッド・オブ・ウォー



 買いすぎだろ常考俺自重しろ。
 ……えぇ、ディスガイアがとりあえず終わって、そしたらなんかむしょーに一般ゲィムがプレイしたくなったのですよね。
 気付いたら近くの中古とか新品とか本とかエロゲとか色々売ってる店に居てこの三本を握り締めておりましたとさ。……まぁ、三本は流石にやりすぎたかなと思わないこともないこともないですよね。てへ。
 やー、でも結構迷ったんですよ? 「I/O」とか「EVE new generation」とか「Fate/stay night [Realta Nua] 」とかのノベルゲーも非常に充実してましてその店。リアルに棚の前で二~三十分ほど悩んで悩んで悩んだ末に選ばれた三本なのです。ま、今回は「遊びたい!」という欲求が強かったため、そんな感じの選出となったわけなのですよ。
 他に悩んだのは「Busin」とか「サモンナイトシリーズ」とか「ディスガイア2」とかですかねー。うーん、遊びつくす気満々なチョイスですなぁ。でも結局「時間が掛かりすぎるのが怖い」という逃げ腰丸出しの考えによって上記三本となったのです。
 アクション系二本で適度に遊びつつRPGでがっつり、みたいな。

 とりあえずバイオ4とアルトネリコはちょこっとプレイしました。まぁ色々と感想はありますが、それはまた明日とかそのへんに。や、ちゃんと更新しますってば。今度こそ。
 ほいだら今日はこんなとこでー。恐らく深夜あたりにまた更新しますが、一先ずこれにて御免!
[PR]
by kyo-orz | 2007-11-23 16:42 | ゲーム記
魔界とか行ってる
 アレが面白かった。良いよ、アレ(漠然挨拶)

 まだやってますディスガイア。
 知ってる人向けに現状を説明すると、宇宙銀河ブレードのレジェンドを三つほどゲットしてウハウハな今日この頃であります。しかしLv100のアイテム界に挑戦するにはちと心細いのでまだまだ修行の毎日ですよ。とりあえずラハールは攻撃力40万に到達して主力メンバーも30万ほどにはなったんですけどねー。まーアイテム神がどれほどの強さか分からないのでねー、念には念をってことで。盗賊のLvも微妙に足りてないしね。……いや、それは神技ハンドを使えばどうにかなるんかな? まぁ分かりませんわ。進むか引くか……!? みたいな感じです現在。

 ではこれを踏まえてディスガイアを知らない人向けに説明してみましょうか。
 とりあえず最強武器にたどり着くための道を確保し、しかしゴールテープを切るにはまだ少し早いかも……? 能力的にはかなり育ったけど、最強武器ゲットのためのボスの強さが不明で突っ込むのは怖いのよねー。あぁ、その武器ゲットのためには盗賊のLvがある程度までいってなければならないのですが、それもちょいと不足気味かなーとか思う今日この頃でしたとさ。みたいな感じなんです。
 うん、改めて説明しなくても既にニュアンスで大体伝わってるね。ま、どんまい!

 てか最近めがっさにょろにょろ寒いですね。原チャで何十分も掛けてバイト先に向かってる自分としては大変ですよ。そろそろ下にジャージを忍ばせる季節ですか。手袋の中に軍手を仕込む時期ですか。くそぅ電車とか無料で二十四時間営業にならねぇかなぁ。誰か早く永久機関的な超エネルギーっぽいものを開発してくれ。そしたら多分世界平和になる。……いやゴメン嘘ついた。でも少なくとも俺の心は平和になる! そうやって小さいところからコツコツやっていこうよ! ローマは一日にしてなんとやら、ですよ!!

 よし、じゃあ適当にこんな感じで終わりますね。最近スロットの旧エヴァがあってしかもそこそこ設定いれてる感じの店を発見してウホウホなKyoでしたー。リツコさんの「ありえないわ」でナビハズレってのが最近の脳汁発生ポイントです。うーん、マニアック!
 んではお疲れ様っしたまた明日っすグッバァアアァアアアァァァアアァァァアアァアアァアァァァアアァァアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-11-13 06:20 | ゲーム記
EVEがburstしてerrorを起こす
 流星・モカ。(挨拶)

 やぁこんばんは。Kyoだよ。
 いやまぁなんていうかここ数日色々なことがあってまともにPCを立ち上げることすら出来なかったのだよ。済まなかった。
 具体的に何をしていたのかというと遊んだり遊んだり飲んだり遊んだりっていうことだったんだけど、いやいや早まらないで欲しい仕方なかったんだ不可抗力だったんだ遊びたかったんだよ!

 ……うん、半分くらい嘘でもう半分は優しさで出来てます。いっつバファリン!
 ま、近況報告はこのくらいにしておきましょうか。本題に入りますよ本題に。

 PCを立ち上げることすら出来なかったってのは真実で、今日やっとクリアしたんですよ「EVE-burst error-」。
 EVEシリーズの原点。ここから「EVE」が始まり、広がっていくのです。
 だ! か! ら!
 だから自分はここから入るべきだったのです! EVEシリーズの第一歩はこの作品であるべきだったのです! 嗚呼、神よ! 何故私は「EVE-ZERO-」から飛び込んでしまったのか!! 死ね! 中学くらいの時の俺!!

 やー、これをプレイしたことにより他の作品の印象がガラリと変わってしまいそうです。まぁそれぞれの作品の記憶があまり残ってないんで今の段階ではぼんやりとしか想像できないのですが。それでもやはりこの作品の影響ってのは各所に大きく出てくると思いますよ。そうして私はEVEシリーズを全てやり直そうと決意するのであった、まる。
 「ロスト・ワン」だったかでよく出てきますしね真弥子の話とか。それと今なら「EVE-ZERO-」のラストのおやっさんとアレの会話の意味とかも分かるかもしれず分からないかもしれずみたいな感じ。それらを存分に楽しんだ上で、友人曰く「よく分からなかった」と大絶賛の「にゅーじぇねれーしょん」をプレイしてみようと考えてます。ウホッ、EVE漬けの日々が続きそうだぜっ!

 よし、じゃあようやく本作の感想に移ろうか。
 あ、ネタバレとかその辺のことはまったく考えずに書き進めるから気になる人は読まないほうが良いと思いますよ?
 はい、じゃあ始めます。
 ぶっちゃけ序盤はそこらへんのゲームとなんら変わりの無いただのギャルゲです。しかし序盤から中盤にかけてのザッピングシステムを巧みに利用したどんでん返しが堪らなく気持ち良いです。片一方では当たり前だった事実がもう片方で虚構と判明する。0.5と0.5が合わさり1となり初めて意味を成すその快感。平行に歩んでいた二つの線が少しずつ距離を縮めそしていつの間にか交わり解き放たれる真実。
 この、「一つの事件を二つの側面から追う」というザッピングシステムが非常に良いですよね。そうするとどうしても同じような道筋を辿っているという二度手間感覚が付きまとってきそうな所ではありますが、それがまったく無いのです。線と線の離しかた、絡めかた、その距離感が絶妙なんですよね。だから視点切り替えの作業が鬱陶しく思えず、むしろ楽しみにさえ思えるのです。

 と、ここまでがゲームとして――っていうよりか、ゲームシステムに対しての感想ですな。このシステムが先なのかシナリオが先なのかは分かりませんが、考え付いた人は凄いですなぁ。
 で、次はストーリーの感想に移るわけなんですが、……あのね、これはね、アレだよ。……良い。
 特にまりな視点での真弥子との絡みとか。あの何気ない触れ合いの全てに重い意味があり、培われ、育み、それでラストのアレですよアレ。やー、あれはヤバイですって。考えれば考える程にヤバイですって。
 それとアレね。やっぱ名シーンで外せないのはおやっさんのアレね。あの、アノ……! あのおやっさんのアノラストの叫び。あれで落ちない人間が居るのかと思うほどの最強のシャウト。何よりも強く、何よりも聡く、何よりも自由に何よりも泰然自若と生きてきたおやっさんの心からの言葉。打ちひしがれました。叩きのめされました。響きまくりましたよ。いや、最高だぜおやっさん。

 まぁ現段階で考え付くのはとりあえずこんなとこですかな。時間ももう無いですし、今日はこのへんで終わりにしましょうか。些か中途半端すぎるきらいはありますが、まぁ仕方ありますまい。初めから最後まで全てを語りつくしたらまた日が暮れてしまいますからな。自重した。俺、自重した。
 まーこんなとこですー。久しぶりの絶賛。やはり良いものは良いですな。もっと貪りたいものですなー良品を。嗚呼、時間が有限なのが今は悲しい……みたいな。
 ほいじゃーお疲れ様でしたまた明日ですグッバアアァアァアァアアァァアアアァアアアァァァァァァァアアアァァアァァアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-09-04 06:04 | ゲーム記
EVE-burst error-
 ダンディ中年(挨拶)


 現在「EVE-burst error-」をプレイ中。

 ……こいつは、こう、かなり、ふぅむ…………。

 多分もうちょいでクリア。EVEシリーズは「にゅー・じぇねれーしょん」とこの「ばーすと・えらー」のみプレイしていないのですが、こいつは確かに……。
 ……はっ!
 ま、まぁ終わってからモノは言いましょうか。かなりいいとこなのですが仕方ありません。働かざるもの食うべからず。人は金と飯で生きていくのです。明日の私のために今日働く。そんなもんです人生。ほっほっほ、何やら達観してしまいましたかな。いやいや、何、自由人の戯言ですよ。聞き流してくだされ。

 まーそんなわけで今日は久しぶりだけどさくっと終了! 明日はきっとまともに書くよ! きっとね! 多分ね!! 恐らくね!!! そうなると良いよねっ!!!!
 んじゃーお疲れ様っしたまた明日っすグッバアァアァァアアアァァァアアァァアアアアァアァァアアアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-08-31 06:19 | ゲーム記
「リトルバスターズ!」
 筋肉旋風を起こした。世界が……筋肉に……っ!(挨拶)

 てぇわけで「リトルバスターズ!」オールコンプでぇーす!
 いやぁバスターしまくりでしたね。とことんバスターしました。リトルに。リアルを。
 お、なかなか上手いこと言えたんじゃない? 言えてない? ですよねー!(謎テンション

 ここで個別ルートの感想を丁寧に挙げていって最後に総合的な感想を――って流れが一番なんでしょうが、そんな気力も時間も無いのでさくっとなんとなく纏める感じで行きます。
 まぁ個別ルートの批評的なものはこの鈴狂いのレビュー(ネタバレありあり)が良い感じで語ってくれてます。言いたいことほとんど言ってくれてるんで、これが自分のレビューでもいいくらい。うん、てかそうしよう。コレが俺のレビューだぜ! ひゃっほぅい!
 全体雑感のみちょこっと感じ方が違うかなーとも思いましたが、形にして示せるほど考えが纏まりそうにはないんでスルーします。ある日突然閃いたら書くかもしれず書かぬかもしれず。そんな感じ。

 良かったよリトバス。
 楽しかったよリトバス。
 感動したよリトバス。

 ――ありがとう、リトバス。

 一番単純に感想書けばこんな感じですな。うほぅ、なんて陳腐な言葉。でも、それが良い―――はず。

 んー、しかしまぁ真面目に一つ一つのルートに取り組んでがっつり感想書きたかったなぁと今更ながらに思いましたよ。時間に追われてたんで駆け足で進んじゃったんですよねー。お陰で自分が定めた期限までには終わらせることが出来ましたけど、ちょっともったいなかったなぁと感じたりした今日この頃。それほどの作品でした。
 ……あー考えれば考えるほど惜しいことをしたなぁと後悔の念がぁぁ。押し寄せてくるぅうううぅ。
 よし。
 時間掛かるかもしれないけどもう一度それぞれのルートをプレイしてちゃんとした感想を載っけようそうしよう。二度目となるとまた感じ方も変わってくるかもしれないけれど、それはそれで良い事でしょう。より深い部分に踏み込めたってことですよ。
 まーそんな感じなんで、これから時々突然リトバス個人ルートの感想を載せると思いますよろしくお願いします。

 それでは最後に自分の「グッときたポイント」を連ねて終わるとしましょうかー。
・西園ルートラストのアノ子の嗚咽混じりの声
・葉留佳ルートのあの辺とかその辺
・神北じじい
・姉御の赤面(まぁ、グッときたって意味では間違いはない)
・「episode―MASATO」&「episode―KYOSUKE」
・「episode―Little Busters」
・よくない ← ピッ
・「きょーすけがかえってきたぞーーーーーーー!!」(順番で察して

 んじゃー今日はこんなとこでー。お疲れ様っしたまた明日っすグッバアァァアアアァアアアァァアァァァァアアァアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-08-23 06:10 | ゲーム記
小さい大型自動車?
 こらそこっ、もりもりするなッ!(挨拶)

 というわけでタイトルでは分かりづらいかもですがリトバス感想です。
 とりあえず個人ルートはあらかた終了した感じですー。葉留佳ルートが結構好き。ネタばれ無しには伝えづらいけど、自分の心の琴線に触れる題材が取り上げられていたもので。アレ系でこられると問答無用でグッときちまうんですよねー。
 んでもって西園ルートでは声優さんの演技がビカビカ光ってましたね。まぁ葉留佳ルートもそうですが。もちろん姉御は言わずもがな、ですぜ?(何
 西園ルートではアノ子の嗚咽交じりの台詞に震えました。感情篭りすぎ。
 やっぱ声って重要ですなー、なんてことをしみじみ思った今日この頃でした。

 まぁそんな感じです。これでようやく本編というかなんというか、物語の中心に飛び込める準備が整ったってわけですよ。さぁてと世界の秘密を暴きにかかりますかなっ!
 多分全部終わったら統括的な感想を書くと思いますが、ネタバレ無しで難しい感じだったら逃げます。その時は探さないでください。そっとしてあげてください。
 しかしもう少しで終わってしまうのですなー。なんというかこの、RPGとかでは味わうことのできない、終わりに向け高まる喪失感ってのが湧き出てきますですよ。スパロボとかラストの方ぶっちゃけ面倒ですからね。ボスHP高すぎー、毎ターン回復するなよアホたれがー、みたいな。
 エンディングを迎えた後、その喪失感がそれ以外の感情で塗りつぶされるような作品であって欲しいなぁと願いつつ、私はこうして筆を置くのだった。みたいなみたいな。

 まー涙を流すことは良いことだとFateをプレイしてて思い知らされたので、今回も隙あらば心の汗を流してみたいと思います。今のところはありませんが。そして大抵自分がプレイしている時間は家主が隣で寝てるので、若干気を遣ってしまうかもしれませんががが。いやまぁそんなものを吹き飛ばすほどのモノであるからこそ涙は流れるんですよね。うむ、期待しておるぞよー。
 そーんな感じで今日は終わり! お疲れ様っしたまた明日っすグッバアァァァアァアァァアアァアアアアァァアアァァアァアアアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-08-20 05:11 | ゲーム記
小撃墜
 タイトルのネタが尽きたことに気づいたら……砕く(挨拶)

 はぁい! 今日も元気にリトバスだよ!
 一度(恐らく)オールコンプ後であるデータでプレイして個人ルートまで行ってからまたアンインストールしてやり直したKyoだよっ!
 最初は何かもが違うと思ったけど、初期データで何度もプレイしていくにつれアレとアレくらいしか違わないのかー、ということに気づいた今日この頃。でもまぁそのアレとアレが重要なので、なかなかに危ないところであったりした今日この頃なのでもありますよ。
 とりあえずの進行状況は、クド終了→姉御終了→現在鈴ルートへまっしぐら、てな具合です。
 クドが終了した時点で鬱状態になり、姉御で若干ニヤリとするもすぐに鈍器で殴打されたような感じになりそのまま終了し、今は真人と遊ぶことでその傷を癒してるとこです。
 姉御終了時にすぐ家主に「……俺、順番間違えた?」と問うも、何もかも知ったような口ぶりで「……誰もが通る道だ」と諭されましたとさ。ちきしょーお前何者だよ!←リトバスを終えし者です

 なんか個人ルートは攻略サイト無しでもやっていけそうなんで、やれるとこまで一人で頑張ってみることにします。
 可能な限りネタバレは避けたいですからねー。うっかりラストの方の選択肢とか見てしまうと萎えますしね。あああその昔「EVEzero」だったかで、出来るだけネタバレに遭遇しないようページ捲るときとかも細心の注意を払って攻略本を見てたのにうっかり八兵衛やらかして超凹んだの思い出したよぉぉおぉおうぅうう。
 まー少しでも限界を感じたら即頼りますけどね攻略サイトに。私が求めているのはフラグを探す作業ではなく、物語の真相なのだから! おぉ、なんか無意味にキマッた感が。まぁそんな感じよそんな感じ。

 んで各シナリオの感想とか行っちゃいたいと考えていたんですが、コレどう考えても単品で評価出来る作品ではありません。このルートはどうとかそんなんじゃなく、全てを終えて「リトルバスターズ!」としての評価を下さなければまったくの無意味であるような気がしますです。まーとりあえずは一旦全キャラクリアしてからですかなー。そこからの展開次第で感想をどうするか決めます。
 まぁ単品のみでも感想を書くことはいくらでも出来るんですけどねー。それをすると、なんていうか的外れな勘違い(?)をしてしまいそうなので。小説の序章の部分しか読んでないのにその本の感想なんか書けないよー、とかそんな感じ。ふっ、人生安牌で行こうぜっ!

 とまぁ今のところはこんな感じですー。なんか淡々とプレイしてるように見受けられてしまいそうですがそんなことはありませんよ? めちゃくちゃ楽しんでます。今日も何度「ぃやっほぉおぉおぉぉぉぉおい!!」と叫んだことか。まぁ、嘘ですが。いやいや楽しんでるのは本当ですよ? 恭介が爆風に吹っ飛ばされたとことか謙吾のロマンティックっぷりに大爆笑ですよ。愛すべき馬鹿ども、らう゛。
 んまーそういうことです。ご安心めされい。私はまだ現役である。ぎゃるげ、らう゛。
 んじゃあ今日はそんなとこで終わりでーす。お疲れ様っしたまた明日っすグッバアァァアアアァアァァアアァアアァァァアァアアァァァアアアァアイ!!


 
[PR]
by kyo-orz | 2007-08-15 05:57 | ゲーム記
リトルb(以下略
 謝筋肉祭の始まりじゃぁああぁああ!(挨拶)

 で、時間が無いのでさくっと。

 アンインストールしてもっかい始めた。
 全然違ぇ! 至る所が全然違ぇ!! 騙された!!
 今回は真人と存分に遊んであげた。理樹のノリノリっぷりがツボに入り出した。
 野球の練習を頑張ったらなんと試合で勝ってしまった。て、適当にやったのに……。
 ササミに勝てない日々が続く。…かゆ……うま。
 鈴ルートに入らないようにしつつ来ヶ谷&クドあたりのルートに入れれば良いやー、って感じで進めてたのに気づいたら葉留佳ルートに。ふ、フラグはどこで立った……?
 ていうか葉留佳も理樹も一発変換なこのPCってどうよ? らぶ? おーけー。

 んじゃーそんな感じで。まだ「汝、欲するが儘に行え」を貫いているので、バッドエンドを迎えようが何しようがとりあえずこのまま突っ走ります。
 まぁなんていうか……楽しいねっ! そんな感じ。
 ほいだらお疲れ様っしたー。
[PR]
by kyo-orz | 2007-08-13 14:54 | ゲーム記
  

オタク丸出し五臓六腑だだ漏れのKyoがお送りするイタ気持ちいいブログです。作戦は「まったり行こうぜ!」で。
by kyo-orz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
今井メロ 結婚出産と流出動画
from 今井メロ 結婚・出産
AKB48をぱくった!?..
from AKBN 0はエーケービーエ..
これはもまれすぎでしょ ..
from 【おっぱい】 もまれまくり ..
井上和香ハメ撮り流出騒動..
from 【ワカパイ】 井上和香 ハメ..
99憶は高すぎね!?ヤフ..
from ヤフオクに愛知県のGカップ女..
めもめもめもー
●リンク
その①
 友人でごんす。
 絵描きさんだよ!
TOKIWASOWch/101




WEB拍手
気軽に一言どぞー。

ファン
ブログジャンル
画像一覧