カテゴリ:ゲーム記( 79 )
真☆女神転生lll
 和田光司を極めたいです安西先生(挨拶)

 毎度! ココイチのカレー、普通盛りの辛さ通常で、残すわ辛くてもう嫌になるわで散々でした。自分は量は200gの辛さは甘口と通常の間くらいが一番良いです。うん、これが自分の食事パラメーターですね。今度からコレを使って人に説明していこう。

 というわけで、長らく放置していた「真・女神転生Ⅲ」をなんとなく再開しました。
 ダンジョンの仕掛けが面倒すぎて気付けば放置してしまっていたのですが、いやーやはり戦闘や合身はたまらなく楽しいですね。相変わらず破魔や呪殺で主人公一撃死でゲームオーバーとか、不意打ちくらって弱点突かれて何も出来ずにゲームオーバーとかで死にまくってますけど全然楽しいです。
 放置を始めたのが確か60Lvくらいで、現在は89Lvまで育っております。ストーリーも終盤で、ラストダンジョンの深部にまで到達しておりますのよ。
 仲魔も相当充実してきましたよー。再開当初は、自分がその時まで描いていた合身計画の全てをもちろん完全忘却しており色々と大変でしたが、なんとかストーリーを進めつつ強化することに成功しました。
 今ウチ一番の大黒柱は魔王スルトさんです。彼は状態異常効かないわ火炎吸収するわLv上げれば雷撃も吸収するわ物理攻撃が火炎属性で物理耐性持ってる敵にもお構いなしでガッツリダメージ与えるわでかなり強力な悪魔なのです。そんなスルトさんを作成する際、めちゃくちゃ苦労はしましたが物理吸収と弱点を補うための氷結吸収を付けて、もはや手の付けられない暴君と化しております。しかもこの魔王、氷結が弱点の癖に氷結系の特技まで覚えてるんですからもう死角は一切ありません。ほんま、恐ろしいやっちゃでコイツ。
 で、主人公のLvがあと一つ上がれば真・女神転生Ⅲの三大悪魔と言っても過言ではない、大天使ミカエルを召喚することが出来るのですよ。大天使なのに悪魔なんかい、とかそんな風に適当に突っ込みをいれつつ、彼は魔法全般無効、という反則ギリギリの耐性を持ってるのですよ。属性攻撃を保有していないのが唯一の難ですが、そんなものは合身でいくらでも補うことが出来ます。
 ミカエルを完成させることが出来たら、あとはまたLvを上げて、メガテンシリーズ通して大体最強の位置におわす破壊神シヴァを作成して、Kyo軍団は完成となりますかねー。
 多分そこまでやらずとも、現段階でラスボスに突貫しても恐らく勝てるとは思うのですが、まぁ念には念をというか、やるからには極めたいのが人情ってもんですから、やれるだけのことはやってから攻めていきたいと思います。
 ほんでラスボスを倒したらゆっくり隠しダンジョンを攻略したいと思います。ふひひ、まだまだ女神転生をしゃぶり尽くすぜぇえぇえええ!!
 あ、Lvが高くなるほど露出の多い悪魔が沢山でてくるから、大きなお友達は理不尽な死にめげず頑張ってね! リリスやばいよリリス。

 ほんだら今日はこんなとこでー。
 メガテンやったら他のアトラス作品もプレイしたくなったぜよー。ふぅ、こうしてまたソフトが増えていく……。ま、楽しいから良いけどねっ!
 んだばお疲れ様っしたまた明日っすグッバァアアァアァァアアァァアアァアアァァアアアァァアアァアアアアアァァアァァアァァアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2008-06-12 03:28 | ゲーム記
世界を喰らってみた
 ボリショイ!(挨拶)

 毎度! なんていうか……毎度っ!
 うん、最近毎回「毎度!」って言ってるけど、これも挨拶っぽいなぁとか思う今日この頃。ま、細かいこたぁ気にしちゃいかんのですよ。男は黙って大吾郎!

 ってなわけでゲームのお話です。
「ソウルクレイドル~世界を喰らう者~」のお話です。
 さぁやってきましたよ日本一ソフトウェアのS.RPGです。悪魔的やり込みゲーであるディスガイアシリーズなどでお馴染みのレーベルであります。
 この「ソウルクレイドル」は割りと新しいゲームです。確か去年とかに発売されたゲームだったはず。その時期はやたらと色々なところで取り上げられており、見かける機会が多かったのですよ。ただでさえS.RPGが大好物だというのに、さらにはアノ日本一ソフトウェアだということで自分も相当注目していたのですが、まぁなんていうかなんとなく気付いたら見送ってました。まー、あの時期はバイトとか忙しかったような記憶がありますからなー。あんまゲームとかしてなかったのかもしれません。
 ほんでついこの間ドラクエ5が終わって、さぁ次は何をしようか、とゲーム屋に突貫したところ、この「ソウルクレイドル」が二千円ちょっとくらいで売っていたのでゲットした、ってわけなんですよー。

 うん、まぁたった今本編クリアしたんですが、結構楽しめましたねー。
 最終戦あたりのやり取りとか非常に好きなんだぜ。いつの世もああいったモノは良いものだ。やっぱ声優さんの演技が光っていると感情移入もしやすくて良いですねー。千和かわいいよ千和。
 まー、戦闘が絡む場面でのストーリー進行がテンポ悪かったり、「え、それ戦闘後にやる演出じゃないでしょーが」とか、そういう「流れ」に関しての不満点は結構ありましたかねー。
 特に、何回か出てくる「何ターン経過するとクリア」という条件のマップなんかでは、相手が最強に強くて普通に進めていたら絶対勝てないんですが、何故か相手がまったく移動してこないため、ただ初期位置で待機を繰り返すだけでクリアになってしまうんですね。ここがねー、「なんのための強大な敵だ」と思いまして。そこはなんとしてでもプレイヤーに脅威を与えなくてはならない場面でしょうに、と。じりじりとでも良いから迫ってきて欲しかったなーと強く思いましたよ。

 で、日本一ソフトウェア作品最大の魅力であるやり込み要素ですが、まぁディスガイアには到底及びませんが、それなりにやり込めるのでないかと。やり込み初心者向け、みたいな。
 今作は鍛えることが出来る要素が少ないんですよねー。ユニットと、部屋……くらいですかね。ディスガイアと比べると相当寂しい感じですが、まーこれくらい単純だと分かりやすくて良いですよね。ただただレベルを上げていけば良いんですから。しかもそのレベルも準備さえすればかなりサクサク上がりますからねー。お手軽にやり込んだ感触を味わうことが出来るのであります。……ま、物足りないと感じる人は多く居るでしょうが。
 自分は――まぁちょっと物足りなさを感じましたかねー。ディスガイアくらい色んな要素があってもちょっと息切れしてしまうんですけどねー。うん、なんという中途半端な私。
 まーまだ本編を一度クリアしただけなんでねー。育成も本編が楽々クリアできる程度にしかしてませんから、まだまだこれからなのですよ。
 何周か遊べる要素もあるみたいなんで、まだもうちょっとやってみようと思います。

 ま、総評としては一般向けの日本一ソフトウェア、ってな感じですかねー。ここからやり込み中毒になればこれ幸い、みたいな。
 うん、そんな感じかなー。細かいシステムとかその辺まったく触れてないけどまぁドンマイ! 見るんじゃない、感じるんだ!
 ほんだら今日はこんなとこで終わりなのですよー。お疲れ様でしたまた明日ですグッバァアアァァァアアァァアァアァアアァアァァアァァアァアアァアアァアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2008-06-05 06:50 | ゲーム記
伝説の魔物使い
 暑い。っていうかあぢゅい(挨拶)

 毎度! なんかもうパソコンが色んな意味でギリギリなKyoだよ! 起動に一工夫必要になっちゃった☆
 まぁそんなこんなもありましてね、最近もまーもっぱらゲームゲームの毎日ですよ。現実世界にひと時の別れを告げて猛然と遊びまくっております。

 さぁ今回やらかしたゲームは「ドラゴンクエスト5」。スーファミからPS2に移植され、さらには此度NDSとなって再来するという化け物ソフトです。
 私個人といたしましても非常に好きな作品でありまして、SFC時代に数度のクリアを果たしています。やはりモンスターが仲間になるってことで、モンスターと戦うことが楽しさになるってのが大きいですよねー。目的とするモンスターを仲間にするまで延々と戦い続けましたからねー。SFC時代にははぐれメタルもゲットしたんだぜ!(確か初勝利でそのまま仲間になったとかいう超幸運パターンだったはず
 今回はPS2版をプレイしました。3Dになったり、仲間に出来るモンスターが増えたり、演出が派手になってたり、仲間と会話できたり、とかなりのパワーアップをしておりまして、通算としてはもはや何度目になるか分からないドラクエ5プレイでしたが、新鮮な気持ちで楽しむことが出来ました。

 それで現在の進み具合ですが、もうクリアしちゃいました。てへ。
 まぁまだ隠しダンジョンは攻略していないのですが、いやーやっぱ王道RPGっていうんですか? この単純なシステム、たまりませんなぁ。少しずつ、しかし確実に強くなっていくレベル上げ。コツコツと貯めてガツンと使うお金貯めの快感。このバランス、この手軽さ。
 最近ちょっと癖のあるゲームを続けてプレイしていたので、このドラクエ5で非常に癒された感があります。
 最終的なパーティーはめちゃくちゃ平凡に、主人公、息子、娘、ピエール(スライムナイト)となりました。馬車にギガンテスやグレイトドラゴンも控えていたのですが、如何せんまだ力不足でして、恐らく一番の古株であり最も我が一族に貢献してくれたピエールに華を持たせた次第であります。
 ラスボスは、キラーマシン欲しさに戦闘しまくったせいでやたらとレベルが上がってしまって楽勝でした。えぇ、キラーマシンは結局ゲットならずですよコンチキショー!
 ってか、全体的になんら問題なく進んでいきましたねー。やはり攻略ポイントを理解しているってのは強いですね。若かりし頃はあんなに苦労したブオーンも、確実にレベルを上げ安全に退治させていただきました。
 唯一苦戦したといえばすごろく場ってことになるのかもしれませんが、それも数さえこなせばどうにかなるので問題はなし! セレブリティパスを持っている今となっては優雅に気ままにすごろくを楽しむのみとなっておりますのよ。おほほ。

 ま、なんにせよ娘かわいいよ娘って一言に尽きますかね。この娘は将来とんでもない女に育つこと間違いなしですよ。ギャルゲで出会ったら「初めから君に決めてました」って言いますね確実に。娘の台詞考えた人、GJ!
 それとビアンカもなかなかに「はきゅんっ☆」とさせてくれる台詞をぶっ放してくれましたねー。あ、そうそう嫁は幼馴染にしましたよ。昔は血も涙も通ってなかったので金と青い髪に惹かれてフローラを選びましたが、まぁさすがにこの歳になると人情ってもんを理解しますよ。もうあれなんですよ。ビアンカったら私にべた惚れなんですよー。(※主人公にです
 え? 息子? 知らんがな。

 まーそんな感じですよ。やはり楽しかったですドラクエ5。あとはちょちょいっとアレを倒して、最後のアレをちょろりと攻略して終わりにしますよ。
 次は積んでしまっているいくつかの中から選んでプレイすると思いますー。今のところ新しく買ってまでプレイしたいゲームってのはありませんからねー。あー、でもシャドウハーツとかはちょっと気になってますかねー。ニコニコのプレイ動画で結構面白そうだったもので。ま、その辺は追々考えていきまっしょい。
 ほんだば今日はこんなとこでー。お疲れ様っしたまた明日っすグッバァァアアァァアァアァアァアァアアアァアァァアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2008-05-24 05:20 | ゲーム記
バイオのPro
 うー、ビスコっ!(挨拶)

 毎度! 生きてるよ! どっこい生きてるよ!
 最近は驚くほど平凡に毎日を過ごさせていただいてますのよ。
 ゲームして、漫画読んで、カラオケ行って(独りで)、マイルドカフェオレ飲んで、あ、たまにそれなりの人数で呑みに行ったりもして、まぁなんていうんでしょうかあれコレなんて遊楽大学生?みたいな。
 充実は……してるのかなぁ?ってな感じですが、まぁ日々楽しくやらせてもらってますことよ。

 ってことで、感想を垂れ流したい漫画もあるんですが、今日はゲームのお話しちゃいますよー。最近ゲームの話ばっかだな、とか思ったそこの貴方! そうです、最近の私ゲームばっかなんです!(無性に力強く
 様々なジャンルのゲームを次々購入し、クリアしたりしなかったりでどんどん消化しているのです。消化率は80%くらいですかね? 一度に何本か買ってきてしまうので、ちょっと飽きたりダレてきたりするとすぐ次に移っちゃうんですよねー。んー、なんか物凄く駄目なゲームとの付き合い方ですなぁ。ま、やるものが無くなったら投げていたものにも再び取り組むと思うんで、そのときまでちょっと待っていただきたい、ってな感じですかねー。
 ま、「途中で投げた」ってんじゃなくて、「極めてはいない」っていうのならいくらでもありますけどねー。
 ディスガイアとかメタルギアソリッド3とか地球防衛軍2なんかもまったくもって極めておりません。
 ディスガイアは最強武器(剣)を量産したら満足し、メタルギアはノーマルで一度クリアしてあとはクリア後の特典でちょっと遊んだだけで、地球防衛軍は出現度が極端に低い「Secret武器」ってのをいくつか出して終了(ハーキュリーはゲットしたよ!)。
 いやーなんという中途半端さ。こんなの全然「普通にやった」ってなレベルです。や、元々「極める人」ではないんですけどね?

 しかし! そんな私が今回頑張りました! 前置きが長くなりましたが頑張ったんです!

 バイオ4 難易度Pro クリア!!

 ぃやっほぉぉおぉおおおおい!! おめでとぉおぉおおおぉお俺ぇえぇえええええ!!
 いやー苦労しましたよー。なんたって18時間かかりましたからね。ノーマルは13時間ですから、当社比50%増しの大変さですよ。時間に見ただけでも。
 そこらへんを徘徊してるおっさんにちょっと噛まれただけで半分以上体力を奪われ、なおかつ敵は恐ろしいほど好戦的&タフになり、だというのに弾薬の数はノーマルと変わらぬという、ただただ純粋且つ飛躍的に難易度が上昇したこの「PROFESSIONAL」。
 いやもうね、自分は基本的に貧乏性なもので、FFではエリクサーをラストまで大事に大事に保管し結局使わなかったり、ドラクエでは祈りの指輪を大量に余らせたりしちゃうんですよ。
 そんな自分はバイオ4では弾をできるだけ節約していこうと頑張ってしまうのです。しかし多数湧き襲い掛かる敵に対しそんなケチケチしていたらいつしか進撃を止められなくなり攻撃を喰らうのは道理。そして一発喰らえば即瀕死に陥るこの難易度……攻略は困難を極めました。
 や、ホントにそれぞれの敵大量出現ポイントで必ず10回以上は死んでますよ? だって総死亡回数180回ですもの。なんかもう自分っていうかむしろ主人公のレオン君に「よく頑張った!」と言ってあげたいですね。ごめんね無知で学習しないプレイヤーで。
 それでも出来るだけ攻撃を喰らわず、出来るだけ弾を節約しつつどうにかこうにか少しずつ進めていき、この度ようやくクリアと相成ったのです。
 いやー、それがもう最後は弾が余って余ってしかたなかったですねー。完全にケチりすぎました。お陰でラスボスはかなり可哀想なことになってましたよ。だってこの男、鞄一杯の弾薬を片っ端からブチかましていくんですからね。もう攻略もなにもあったもんじゃありませんでしたよ。
 改造なんかも、装弾数や対ボス用主力武器の威力くらいしかしなかったので、最終的には金もめちゃくちゃ余りました。70万くらいありましたかねー。これで次回クリアデータをロードすれば初っ端から無限ハンドキャノンを使えるんですぜ旦那!(ミニゲーム?をある程度の点数でクリアすれば本編で破壊力抜群のハンドキャノンが使用可能になるが、初めは無改造で弾薬制。全改造を施し限定解除をすると無限になる……のだがめちゃくちゃ金が掛かる)
 多分装備を売り払えば無限ロケットランチャーとか(100万)も買えるんで、次回のProは最高に楽に遊ぶことができそうです。今までの鬱憤を晴らしたい放題ですよ。ぐへへ。

 やー、でもバイオ4はホント楽しませてくれましたねー。バイオシリーズは3までで、間がごっそりと抜けてしまってるんですが、4は傑作だと胸を張っていえますよー。Best版も発売されているので、興味を持った方はぜひぜひぜひ。ニコニコ動画なんかでもプレイ&実況動画が多数あるので、興味を持ってみようかなと思った方もぜひぜひぜひ。
 あ、突然話は変わりますが、ニコニコ動画の実況といえば、零シリーズなんかの実況をしてる「まったり実況」シリーズの「囲炉裏」さんの動画が最近お気に入り。イケメンボイスと絶妙のビビリと息をつかせぬネタの嵐とで非常に楽しめます。今まで実況プレイを見てこなかった方も良かったらどうぞ。虜になりますぜ。タグ検索で「囲炉裏」と入力すればごそっと出てくるはずなんでー。

 よし、じゃあこんなとこで終わりにしますかなー。思いのほか長くなりましたが、自分の頑張りが伝われば是幸い也、ってな感じで。
 ほんだばらお疲れ様っしたまた明日っすグッバァアァァアアアァァァアアァァァアアァアァァアァアアアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2008-05-20 15:25 | ゲーム記
MHP2G
 銀行貯金額が大台にのる(挨拶)

 毎度! さぁ始まりましたよ「モンハンポータブル2G」のプレイ記だよ!


 購入から十日経ったがな。




 ……ホントすいません。

 さ、さぁ! では気を取り直してまずは私の現在のプレイ時間を予想していただきましょーかー。
 メモリースティックがどうこうで、ソフト&本体ゲット後、結局プレイできる環境になったのは五月二日の深夜でした。となると本日はほぼ十日後、ってことになります。
 はーいでは四択でいきますよー。唐突になにか始まったけど皆、置いていかれるなよー☆




~①~
 ごめんなさいホント日記を書く暇がないほど忙しかったんです、ってわけで五時間。


~②~
 忙しいなりに頑張ってみたよ!って感じの二十時間。

~③~
 私という人間を舐めないでいただこうか。十日あれば大体のゲームはクリア可能だ!ってなことで五十時間!

~④~
 ……人は、何かを犠牲にすることで何かを得るんだよ。私はこの十日、何を犠牲にしたのだろうか……というわけで百時間。




 さー皆さん予想していただけましたか?
 よく考えてくださいよー? 五時間、二十時間はまぁいいでしょう。しかし五十時間となると一日平均プレイ時間が五時間になるんですよ? 百時間だと十時間ですよ? 一日五時間ならまだ睡眠時間などを削ればどうにかなりそうですけど十時間となるとそうはいきませんからねー。選択肢の「何かを犠牲」の「何か」の部分は確実に人生になるわけですよ。いくら私が常軌を逸したゲーム中毒でもそこらへんの分別はつきますよー。









 はーいということで正解は④の100時間でしたぁあぁああぁぁあああぁあぁぁぁぁああぁあああ!!









 いやー犠牲にしたね人生! もう取り返しつかないねこの十日間!
 まさに狩り尽くしの毎日! もー身も心もすっかり狩人ですよ。俗世ってなに? お外寒い? 暑い? なんにも分からないよボク、みたいな。

 いやもうホント、日々尋常じゃない勢いで増えていくプレイ時間表示に驚愕しながらプレイしましたよ。この勢いはどこまでいくのだろうかと試していたらこんなところまで来ちゃいました。てへ。
 とりあえず内容的には一段落着いたかなーってな感じなんで経過報告ってな感じでお送りいたしましたよー。

 今日はプレイ日記というより、今までの軌跡を振り返る感じでいきましょーかねー。

・とりあえず、初めは太刀で行こうかなーと考えていたけれど経験者の助言によりあっさりと大剣を選んでスタート。

・大剣の動作の遅さに驚くが、溜め斬りのあまりの気持ちよさに虜になる。

・ファンゴ(猪)にイライラしたりドスファンゴ(巨大猪)に殺されかけたりしながら序盤を過ごす。

・イャンクック先生(鳥)に初めての戦死を教えていただく。その後先生はスタッフが美味しくいただきました。

・ババコンガ(でか猿)のトリッキーな動きに翻弄されながらも、大剣のヒットアンドアウェイのコツを掴みだす。

・フルフル(電気竜)にかつてないほど苦戦する。ニコニコなどでプレイ動画を研究しながらなんとか撃破。このへんまで武器はずっと大剣。

ガノトトス(魚竜)は嫌い。だって強いんだもの。

・ダイミョウザザミ(蟹)を狩るために弱点の打撃属性を有するハンマーを制作。大剣以上の攻撃動作の遅さに愕然とするも、こいつも溜めがなかなか気持ちいいことに気付く。室伏の血が目覚め始める……が、まだまだ基本は大剣のまま。

・集会所でリオレウス(火竜)と戦えるらしい。はっはっは、イャンクックもフルフルも楽勝で倒せるようになったこの私にもはや敵なd初の三死を喫する。(クエスト失敗

・ショウグンギザミ(鎌蟹)やモノブロス(角竜)など、一筋縄ではいかないヤツラが出始める。回復薬&回復薬グレートは常に全消費だぜヒャッハーーーー!!

・確かこのあたりで太刀「斬破刀」を作成。この段階では割と強め&弱点とする敵の多い雷属性を有しているということでメイン武器に。気刃斬り(必殺技みたいなん)さいこーーーーー!!

・初の古龍種であるクシャルダオラと戦闘。なんと初挑戦で退却させることに成功。ちょっと調子にのる。(クエスト成功となり報酬がちゃんともらえる

・恐らく初心者第二の壁であると思われるティガレックスが出現。(第一はフルフル)
 案の定ボコボコにされる。今までほとんど気に留めなかった防御の強化に走る。その時点で多分最高の防御力を誇るザザミシリーズに身を包み再挑戦。五回目くらいでやっとこさ撃破。……こいつ嫌い。

・ボスが二匹同時、とかのクエストが増え始める。が、我が斬破刀の前に敵はなし! もりもりとクエストをこなしていき調子に乗る。

・斬破刀の次の改造に必要な素材をキリン(雷馬)が持っていることを突き止め、狩りまくる。が、でない。基本報酬に出ない素材とかもうね……。しかもキリン二回しか剥ぎ取れないし……。さらに古龍種はクエストがランダムで現れるため、何度も色々なクエストをやりまくる。お陰で金が溜まりまくる。うっはうはやで!

・そんな金も調合素材買占めなどであっという間に尽き、さらに狩り続けるもそれでも出ない「キリンの雷尾」。

・気分転換にクエストを進めることにする。次の相手は昔、苦汁を舐めさせられたリオレウスとその妻のリオレイアの二匹。さすがにそれなりに苦労するがなんとか討伐。村クエスト下位最終ランクが解放される。キリンの雷尾はまだ出ない。

・古龍種ナナ・テスカトリ、テオ・テスカトルなどをあっさり撃破してしまう。第三次Kyo天狗化が始まる。

・そんな天狗の鼻をぽっきりと折ってくれたディアブロス&ディアブロス亜種を同時に相手するクエスト「四本の角」。
 太刀で正攻法→突進や体当たりで三死
 弓でチクチク→時間切れ
 罠、爆弾で爆殺→爆弾に慣れておらず自爆
 ここでようやく太刀から大剣に武器チェンジ。さらに何度もヤラれるが、プレイ時間80時間にしてやっとガードの有用性に気付き、なんとか二体とも撃破。少し大剣のことが好きになる。これって恋?

・しかしここでやっとキリンの雷尾が必要数集まる。斬破刀は鬼斬破となり、すんなりメイン武器におさまる。大剣涙目。

・村下位の最終緊急クエスト(これをクリアすると次の段階にいける)が出現。

 ↑いまここ


 まぁざっくり追ってみるとこんな感じですかねー。これがここ十日間で起きたことです。
 モンハンには下位、上位、Gという難易度(?)があり、上位、Gになるとそれぞれ既存のモンスターが強化され、入手できる素材も新しくなるのです。となると自分はまだ全体でいうと中盤にも達してないってことになるんですよ。
 しかも単独で攻略する「村」と集団で攻略する「集会所」があり、二つはまぁほぼ同じクエストばかりなのですが、G級と呼ばれるランクに行くためには集会所のクエストをクリアしなければならないのです。いやー奥深い。自分なんてのはまだまだ入り口に立ったばかりですなぁ、ってな感じですよ。まだまだ頑張りまっせぇぇえ!

 といった感じで今日は終わりにしますかねー。さすがに十日間分を一つの記事に詰め込むのは大変ですね。長ぁくなってしまいましたが楽しんでいただければ幸いです。
 そんではお疲れ様でしたまた明日っすグッバァアァァアァアアァァァアアァァアアアあぁぁアァアアアァァアァァアァァアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2008-05-13 03:22 | ゲーム記
召喚の夜
 えーりん!えーりん!!(挨拶)

 毎度! 毎日頑張ってゲームしてるよ! いやぁ大変だなぁ疲れるなぁハハハ皆には分からないだろうなこの苦労昨日も今日も明日もゲームゲームで辛抱たまりませんよ生まれてきてスイマセン。

 えぇとここ最近は

「幻想水滸伝Ⅲ」を序盤で投げ、

「MRTAR SAGA ~砂塵の鎖~」は普通にクリアし、

「Zill O'll infinite」も普通にクリアし、

「Gジェネ スピリッツ」を途中で放棄し、

「バイオ4」のProをやり始めたり、

 今更「FFⅩ-Ⅱ」をやったり、

「パチスロ押忍!番長」をもさもさプレイしたりして、

 ハイここでやっと本題ですよそんな経緯を辿りつつ現在プレイ中のゲームは「サモンナイト3」なのでしたー。
 いやーS.RPG好きとして注目していた作品ではあったんですけどねー。手をこまねいている内に次々と新作が発売されてなんか機会逃しちゃったなーみたいな感じだったんですよー。
 でもまぁそんなにストーリーに繋がり無いみたいだし安いし、ということでサクッとゲット。ま、正直なところを言いますとメモリースティックが届くまでの繋ぎとして買ったんですけどねー。
 それでもだいぶ楽しんでますよ? システムなんかも非常に単純で分かりやすく、戦闘も特に戦略などを練らなくても勝ててしまう感じです。なんていうんでしょうか、あんま良い言い方ではないかもしれませんか「お手頃」に遊べる感じですねー。
 まー、「スパロボ」で言うところの熟練度を取得しようとすると、シナリオが進むにつれかなりキツくなり、中盤を過ぎたころからはそれなりに作戦を練らないといかんのですけどねー。
 ここらへんはヌルく楽しむも良し、アツく楽しむのも良し、ってな感じですかねー。自分は「それなりにアツく」楽しませてもらってますよー。……へへ、既に二つくらいブレイブポイント(熟練度的なの)落としちまったぜ。

 てかこのゲーム、マップクリア後に経験値がドカッと入ってバトル参加者に振り分ける感じなんですけど、コレ良いですよねー。いちいち弱い――ってか敵を倒しづらいキャラにトドメを差させたりしなくていいんですからねー。一人だけLvが低いキャラとかも適当に戦闘メンバーに加えておいて隅っこで体育座りさせておけば良いんですから楽ですよー。これでもう回復役のLvが追いつかないなんてことは無くなるのです! ビバ振り分け式!
 まーそんな感じでサクッと楽しませてもらってますよー。
 不満っていう不満は今のところ無いですかねー。アイテムのために1話毎にミニゲーム制覇してくのはメンドイですけど、難易度が低いですからねー楽勝なんですよねー。あとは現在クラスチェンジ直前ということもあるのか自分の育て方の所為なのか、前衛の個性が消えつつあるってのがちょいとアレですかねー。ま、これはすぐに解消されるでしょう。クラスチェンジでそれぞれ特殊能力覚えるみたいですし。

 ってなわけで、あんま難しく考えずにS.RPGを楽しみたいって人にはお勧めですよ「サモンナイト」。萌えキャラも多いですし。ツンデレいるよツンデレ。機械メイドいるよ機械メイド。ギャルゲーパートも若干ながらあるから大きなお友達も大満足だねっ☆ さぁみんなっ、レッツ召喚ッ!

 ほんだらこんな感じで今日は終わりー。あと時間があるときに今までやってきたゲームの感想なんかも綴っていきたいなーと考えております。詳細を覚えているのがあればの話だけどな!
 んだばお疲れ様っしたまた明日っすグッバァアァァァアアァアァアアアァァアアァアアアアアアァァアアイ!!





 ~追記~

 って、
 メモリースティック在庫切れで注文キャンセルってどういう事じゃいコラァアアァァァアアァァアアアァアァァアア!!
↑たった今メールを確認した

 ちきしょう! ここ数日の「サモンナイト3」に捧げた時間は無駄だったってことか! さっさと近くの店でメモリースティック買っちまえばサクッと「モンハン」プレイ出来たってことかよぉおぉおぉぉぉおぉおお!!
 ……ま、「サモンナイト」楽しいし、許すとしましょう。ギリギリですけどね。かなり危なかったですけどね。…………はぁ、今日買ってこよぅっと。
[PR]
by kyo-orz | 2008-05-01 05:47 | ゲーム記
毒桃色その②
 ウホッ、良い骸(挨拶)

 そう! そうなのよ!
 この「Poizon Pink」の最大の不満点をまったく話すことなく終わってしまったんですよね! あー、キャラ固有のパッシブスキルとかのヘルプが見れないため効果を把握するのに時間が掛かったとか、それに伴い「魔神召喚+3って何?」とか、せめて再行動の命令後にも連撃できるようにしてほしかったとか、キャラの移動可能範囲と弓系の射程範囲のバランスおかしくね?とか色々と思うところは出てきたのですが、まぁそんなことは瑣末事なのです。どうでも良いことなのです。
 しかぁし! これだけは譲れない!
 なんでどうして「フリーマップ」の存在が無い!?
 ……いやー、自分S.RPGは大好きなんですけどねー、この「フリーマップ」的なものが無いものはねー、ちょっとねーアレなんですよねー。全員のレベルを均等に上げていきたい人なんでねー。取得経験値が限られてくるようなのはあまり好きじゃないんですよねー。
 まーやりようによっちゃ粘ることで経験値稼ぐことも出来そうなんですけど、それでも捕獲とかの要素があるんなら是非とも「フリーマップ」の一つでも入れて欲しかったです。捕獲をしまくることでバランスが崩壊するようなことにはならないと思いますし。強いて言うならお金が稼ぎ放題ってことですけど、それでも装備を整えることくらいしか出来ませんからねー。経験値が少なくても良い……敵の出現数が少なくたって良い……「フリーマップ」、用意してあっても良かったんじゃないかな……。

 ま、そんな感じですかなー。
 そして今日は一つのマップを攻略中、キャラが何か「あの敵を最初に倒すと何かが出てくるかもね」みたいなこと言ったから苦労しつつその通りにしたらなんかボスみたいなのが出てきて、でもそいつ倒さず周りの敵から片付けてったらそいつが「ふんっ、期待外れだ」とかほざいて消えて、「えぇええぇえターン制限アリかよぉぉお!」と嘆き、一度リセットして再び臨むも、二十分くらい頑張ったところで突然画面がフリーズしやがりまして中断を余儀なくされ、便利な中断セーブなんかももちろん無く、またまた初めからやり直しを強制され、そんなこんなしてたら気付けばもう寝る時間っていうことしてました。うん、今日ね、ひとっつも進んでないんだ。この数時間超無駄だったんだ。ちきしょおおぉおおぉぉぉおぉおおおお!!

 ま、そんなこともあるよね。うん、明日もバイト終わったら頑張ろう。そんな元気があればの話だけどな!
 んではお疲れ様っしたまた明日っすグッバァアアァァァアァァァアァァアアァアアァァアアアァァァアァァアァアアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2008-03-01 05:57 | ゲーム記
毒桃色
 わいるどべりーべりーべりー(挨拶)

 ごっつぁんです!
 まぁそんな感じで購入しました「Poizon Pink」(※音出ます注意!)。
 PS2用S.RPGってヤツです。大好物です。最新作です。高かったです。
 メタルギア3もそれなりに楽しんだし、ここらでまたRPG的なものをやりたいなーとゲーム売ってるとこに旅立ったらコイツが物凄い勢いで販促されていたから思わず買っちまいました。へへ、業界の良いカモだぜ俺!
 まーぱっと見た感じ雰囲気が好きでしたしー、なんかシンプルなS.RPGっぽくて好印象でしたしー、他にやりたいのも無いからこれで良いかな的なノリでゲットしました。

 ほいでさらっと五時間ほどプレイしたんですが、ケッコー楽しめそうな感じです。なかなかやりがいのあるシステムですぜコレ。
 基本的には「FFT」みたいなセミリアルタイムターン制バトル……?(書いててよく分からなくなってきた)で敵味方それぞれ素早いヤツから動けるんですよ。でも味方にはリーダーってのが居て、そいつは今まで行動したヤツで移動はしなかったヤツとか逆に移動はしたけど行動はしてないってヤツを再行動させることが出来るんです。まぁ簡単に言うと行動するタイミングをある程度リーダーに合わせることが出来るんですね。これにより一体に集中攻撃をしたり、一気に味方数人を戦線から離脱させたりすることもできるのです。戦略性1.5倍くらいにはなってますコレで。
 さらにリーダーは二人がかりで一体の敵をボッコボコにする「連撃」の指示も出すことができ、後述の「オーバーキル」を発生させるための非常に重要な役回りも兼ねてます。リーダー、そしてその前後の行動順を見極め、味方を配置し、敵を捕獲&殲滅していくのです。
 そんな感じで作りは単純なんですけど色々な要素が絡み合って一筋縄ではいかない戦闘が楽しめるのですよー。いやーまだまだ掴みきれてませんけどねー。

 ほいで敵の倒し方が二種類あって、普通に倒すのと「オーバーキル」で倒して捕獲するってのがあるんです。普通に倒すと普通に経験値とかお金とかアイテムとかもらえるんですが、捕獲するとその敵を使役できたりレアなアイテムを店頭に並べたりスキルや大量のお金をゲットできたり出来るのです。捕獲した方がだいぶお得な感じになってるのですよ。
 「オーバーキル」ってのはその名の通りのオーバーキルで、敵にはそれぞれ「オーバーキル値」(暫定名)があり、通常のHP+オーバーキル値のダメージを与えると捕獲可能な拘束状態になるのです。この「オーバーキル値」がなかなか嫌らしい感じで設定されてまして、なにも考えずに攻撃したらまず間違いなく普通に倒してしまうのです。まだまだ序盤の自分ですが、今のところギリギリまで削ってから最強の攻撃一発or強いヤツ+普通のヤツくらいの連撃でなんとか拘束状態まで持っていけるって感じですかねー。装備とかスキルとかが充実すれば楽になるんでしょうが、現段階では結構キツメです。ま、それが楽しいんですけどねー。
 慢性的な金不足になると思われるこのゲームでは、出来るだけ敵は捕獲していった方が良いっぽいんですよねー。装備を充実させるとかなり強くなりますし。便利な装備とかも出てきますし。
 でも結構難易度は高めで、一匹捕獲するのに手間取ってると他の敵にボッコボコにされて死亡――ってこともしょっちゅうあります。防御のやわいヤツだと二撃くらいであっさり死にます。スパロボ中心にS.RPGをプレイしていたせいか、どうも無理に急いでクリアしようとする癖がついてしまったみたいで、強引にガンガン進んでは死亡……ってこと何回かやらかしてます。これはじっくり腰を据えて一匹ずつ確実に撃破していかないと厳しいっぽいです。無茶は自重だぞ、俺っ☆

 操作面とかはさすがのバンプレスト――っていうかS.RPGの基本中の基本みたいな感じなんで文句はなしです。ただ戦闘アニメーションを飛ばしたときどれくらいダメージを与えたかどうかは表示して欲しかったです。あと状態異常に掛かったかどうかってのが戦闘時には分からないため、そのへんも「なんだかなぁ」って感じですかねー。ま、戦闘アニメーションをスムーズに進行するため――ってことなんでしょうけどねー。
 しかし現段階での不満点ってのはこの二点くらいですかねー。基本的にはストレスなく遊ばせてもらってます。

 そうそう、このゲーム主人公パーティーが三つくらいあって、その中から選べる感じになってるんですが、とりあえず自分は黒ゴスロリ娘を選んでプレイしてます。絶望先生な騎士とか古河渚な神官とかもメチャクチャ惹かれたんですが、ひとまずはこのゲームの世界観に一番合ってる(?)と思われるキャラということで選びました。あと服がエロかったし。
 さぁてこれから先どのような展開が待ってるのか。楽しみですわいホホホ。

 というわけで「Poizon Pink」買って楽しんでるよって話でしたよー。ふへへ、シフトがどんどん酷いことになっていってるこのタイミングでゲットできたのは不幸中の幸いってヤツだったぜー。気を晴らすぜー息を抜くぜー現実を忘れるぜー嗚呼ゲィムって素晴らしいーーーーー!!
 んではお疲れ様っしたまた明日っすグッバァアアァアァアアアァァアァアアァァアアアアァァァァアアァァアアァアアアアアアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2008-02-29 05:34 | ゲーム記
ぶっしん☆ぶっしん
 カリカリクポーな毎日(挨拶)

 というわけで「BUSIN」はクリアしましたよ。
 いや結構楽しかったですよ? 600円で買ったんですけど。
 ゲームシステムもシナリオも満足できるものでありました。何故どうしてこれがこんな値段なのか不思議でなりません。ま、価格と面白さは比例しないのかもしれませんね。自分的お勧めゲーである「ポリスノーツ」も五年くらい前の段階で既に1000円切るかどうかってとこでしたからね。
 いやしかしこの「BUSIN」。Wiz要素をしっかり押さえた、しかしまったく新しいWizとなっておりますよ。
 陣形+連携技であるアレイドアクションは一辺倒になりがちだった戦闘に戦略性をもたらし、コマンド入力式のトラップ解除は従来とは違った意味で緊張感を与えてくれます。
 ま、使うことのない攻撃系アレイドアクションが多いとか、援護系が反則的なほど便利とか若干の不満点はあるものの、自分はこのくらいの方が楽しいですねー。うまいことハマると敵に一切攻撃をさせずに倒すことも出来るのですよ。でも一歩間違えると一瞬で全滅の危機に陥る。それがWizクオリティなのです。
 Lvがさくさく上がっていくのも嬉しいですよねー。良いテンポで上がっていくので経験値稼ぎがダレないのです。ま、このへんは生粋のWizプレイヤーには受け入れ難いところであるとは思いますが。Wiz1で地道に地道に数千Lvまで鍛え上げるような兵には物足りないでしょうなぁ。

 シナリオは良かったです。骨組みがしっかりしてるので、見方によっては薄っぺらいとも捉えられるシナリオがズシンと響いてくるのです。いやホントに様々な要素が入り混じって物語ってものは形を成すのだなぁと思った今日この頃ですよ。
 クルガンって忍者のデレっぷりには滾らせてもらいました。このゲームの重要な要素であるパーティーランク(信頼度みたいなもの)で言うところの「憎」→「信」に相当する急激なランクアップでありました。ちなみにランクは「憎」「疑」「盟」「義」「友」「信」「誓」「絆」となっております。色々な感情をすっ飛ばして得た信頼……うふふふ、なかなか良いものでありました。

 とまぁこんな感じで総合的に見て非常に楽しめたゲームです。600円で買えるなら絶対お得だと思います。ま、癖が強いってのは確かにあるんで、一概に「オススメ!」と太鼓判を押せるわけじゃないんですが、まーなんてったって600円ですからね。どんなもんなんかねー、と軽い気持ちでゲットするのもアリだと思いますぜ。コレを楽しいと感じたら他のWiz作品にも手を出すが良いさ! 個人的にはⅤあたりがオススメさ!
 ほんじゃ今日はこんな感じですかねー。あ、魔法ランクシステムは正直やりすぎかなーと思いました。早い段階で全体攻撃魔法や回復魔法のランクを最大まで上げるとゲームバランスが崩壊します。もっと限界ランクを引き下げて、クリア後に解放、とかにすれば良かったと思う今日この頃。
 んだばお疲れ様っしたまた明日っすグッバァアァァアアァァアアァァアアァァアアァアアアアァアアアアァアァアァァアァアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-12-31 06:46 | ゲーム記
あるトネリコ
 ぐるーみん。ぐるーみん。(挨拶)

 終わりましたアルトネリコ。や、一応ってとこですが。なんかスタッフロールの後も物語続いてるようで、今そこの入り口らへんです。
 でもまぁとりあえずクリアしたってことで間違いはないと思うんで、終わりましたアルトネリコと言っておきます。
 えぇとね、感想を言うとね、

 ギャルゲで出せば良かったね。

 ってな感じですか。いやーRPGなのが残念。
 RPG部分を全てシナリオにつぎ込めば恐ろしいほどの大作が出来上がったのではないでしょうか。いや、これ、良い意味で言ってるんじゃないですよ?
 シナリオがねー、薄いんですよねー。なんかねー、枠組みは完璧なのに中身はカラッポってか、質量を伴ってないってかそんな感じなんですよねー。
 主人公はただ突っ走ってるだけだし、ヒロインは……まぁコスモスフィアのお陰で少しは深く踏み入ってますけど、他の仲間は「え、なんでお前らここにいるの?」って感じで繋がりが薄いし、なんか飛空挺直すときに「人もテル族も天覇も教会も上の人間も下の人間も皆が協力して一つのことを成し遂げたぜひゃっほぅぅぅい!」みたいなことになってたけど、いやお前ら元々そんなにいがみ合ってたわけじゃないじゃんって思ったし、二人のヒロインが居てそれぞれのルートに行くことが出来るんですけど選ばれなかった娘は突然究極までに空気になるし、主人公とヒロインはイチャイチャしすぎだし、とりあえずのラスボスは弱いしインパクト無いし倒してエンディング始まったとき「え、終わり?」って思ったし(まぁ続きはあるわけですが)、とにかく思い入れを持つことが出来ず感情移入も出来ず故に波が起きず平坦に終わってしまった感がありました。
 シナリオ重視なのかシステム重視なのかをハッキリしていればもっと素晴らしい作品になってたと思います。

 まぁ、まだ完全に終わったわけじゃないんで、もしかしたら最後の最後に大どんでん返しで一気に評価がひっくり返るなんてことも有り得ますからね。まだ分かりません。
 しかし現段階ではこんな感じの評価です。ここまでプレイしておいてナンですが、大して面白くなかったです。とりあえず、グラスメルクは確実にやり込みシステムじゃ無い(パッケージ裏に突っ込み)。
 まー一応ラストまではやりますさー。その上で再評価し、次回作の情報、評価を慎重に収集しその購入の是非を決定したいと思います。アルトネリコの運命はどっちだ!みたいな。

 ほんじゃ今日はこんなとこですかねー。そういえば新台「赤ドン」ですが、あれは真に恐ろしい台ですね。波が荒すぎる。津波警報なんてもんじゃないです。幻の大波アイリーンクラスですよあれマジで。ここ数日で何度2000ハマリし、その直後飛び出す一撃2000overを目撃したか。あんなメリハリのある五号機そうそう無いですよ。皆さんももし打つ際には十分気をつけて。ヤツは化け物です。出たらハマル前に即ヤメ! これ鉄則ネ。
 んではお疲れ様っしたまた明日っすグッバァアアァアアァアアァァアアァァァアァアアァァアァアァアアァァァアアァアアアアアイ!!
[PR]
by kyo-orz | 2007-12-01 06:35 | ゲーム記
  

オタク丸出し五臓六腑だだ漏れのKyoがお送りするイタ気持ちいいブログです。作戦は「まったり行こうぜ!」で。
by kyo-orz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
今井メロ 結婚出産と流出動画
from 今井メロ 結婚・出産
AKB48をぱくった!?..
from AKBN 0はエーケービーエ..
これはもまれすぎでしょ ..
from 【おっぱい】 もまれまくり ..
井上和香ハメ撮り流出騒動..
from 【ワカパイ】 井上和香 ハメ..
99憶は高すぎね!?ヤフ..
from ヤフオクに愛知県のGカップ女..
めもめもめもー
●リンク
その①
 友人でごんす。
 絵描きさんだよ!
TOKIWASOWch/101




WEB拍手
気軽に一言どぞー。

ファン
ブログジャンル
画像一覧